Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

京北の森を走る トレイル整備 event

2018.08.29 / Category: Blog, KYOTO WOODS, アウトドアプログラム, トレイルランニング, トレッキング

share:

今週末9月1日(土)に行われる

第2回「京北の森を走る」京都京北トレイルランニング大会。

その大会コースの整備イベントを、kyoto woods さんと、monky crewさんと協同で行いました。

41A5FCF0-14A0-4BF2-86E9-84B35639A3D7

先日の台風で崩れている場所もあり、2グループに分かれてコース整備に。

雨風によりコース上にかかった、

倒木や枝など、力を合わせてどけていきます。

52A7AD2D-110F-4024-8549-89D5B378A0CD

普段のトレッキングやトレイルランニングとは違う視点で、

コースを通るランナーの事を思いながら、安心して走りやすいようにと整備していきます。

 13FF9D63-954F-4493-BA62-E76DF07830D2

荒れたトレイルが綺麗になり、道が通ってくると何とも言えない達成感とで、

楽しみながらどんどん進んでいきます。

C9A4B147-D5EF-4B52-8A8E-D787AA6E5BAD

レースでは、登りの山場も笑顔で登頂。

A5F1B188-7852-4774-A90F-5B7744E88175

コースのマーキングも行いながら、

数チームに分かれてでしたが大会コースのほぼすべてのトレイルを回る事ができました。

3C33C4E3-F781-42E6-98DA-7984C52C69C6

昨年度、第1回目を実施した、京北トレイル大会。

大会のために繋いだ京北の森のトレイルコースはその後少しつづですが、

山を楽しむトレイルランナー達が足を運んでくれるようになってきています。

B3A17929-B78C-4DA8-B2BF-1F168A15DD7F

今回のイベントのように、大会の参加有無に関わらず、

多くの方々が京北の森を知り、京北の山に親しみ足を運ぶ、

そんな機会を増やしていければと思っています。

 D7DBD3C5-2463-4D40-9187-961DB05AF07E

 

SATORU

山の日。

2018.08.20 / Category: アウトドアプログラム, イベント, トレイルランニング, トレッキング, 未分類

share:

山に親しみ、山の恩恵に感謝する日と称して

2016年より制定された「山の日」。

 93755933-8D17-4693-A714-F70FAB8B4CF5

Nadiの日常のプログラムでいつも山を使わさせていただいている

感謝の気持ちを込めて、山の日にみなさんで山へいくイベントを開催しました。

この日は、それぞれのアウトドアプログラムを行うインストラクターが集結し

滋賀県高島市にある『赤坂山』へ

7994B1DD-E369-4F61-A717-CFCE2F2B927D

山に関わるすべての方々へも感謝の気持ちを込めて

トレイルランニング、トレッキング、ハイキング組に分かれて楽みました。

 

 山では、特製焙煎アイスコーヒーあり

滝にドボンあり

 261EED5D-30F0-4737-A36B-1E1F55387CF5 713AE165-461C-45D6-A4D4-0332D971B4BA

山の日生まれのMASAさんへのサプライズあり

BC9E3D23-692D-41BB-B576-2AFCBF113FC9 2A7793AC-7FA1-462E-823B-CF9431FC3A74

 

好きなジャンルを選び、思い思いに夏山を満喫できました。

4F6A1259-97CE-49F6-9FEF-2B66730C72B2

山に登って

山のことを考えて

山のことをみんなで話す

 ED9CF76F-8DF6-4D69-A4D9-4C7BDB2EAA6A

そんな素敵な山の日になりました。

 

 

当日の盛りだくさんの模様は

『山の日イベント』ページよりご覧下さい。

「はじめてのお山のナビ」

2018.07.22 / Category: Blog, OPENDAY, アウトドアプログラム, イベント, トレイルランニング, トレッキング, ワークショップ, 京都×Nadi

share:

今回は、初心者の方向けの

山歩きを安全により楽しむため地図の読み方を

体験するイベントとして「はじめてのお山のナビ」のワークショップを実施しました。

902C9A3E-7A1C-4AE4-8933-3AD193DA0AFC

いつもは、山に誰かに連れて行ってもらっている皆さんですが

今回は、山歩きをさらに楽しむための一歩を踏み出しました。

FFAA9796-868C-4221-A002-8110E5D9015C

まずは、Nadi2Fスタジオで講習です

普段はヨガやピラティスを行なうスタジオも、すっかり座学仕様です。

ここでは、丁寧に地図の読み方のレクチャーからはじめていきます。

AEDCEC7E-A590-4A61-B1D8-6A81904BCE2E

まずは、お山の地図の基本から。

98467A59-7328-4D21-976D-8EA0C1AD92D5

地図の種類から、地図の記号やルールなど

知ってそうで知らなかった事ばかり。

BF50775C-0F6E-4EB5-B9F3-2BD6A30D764C

今までなんとなく目にしていた記号などの意味が分かる事で、

皆さんどんどん楽しくなってきます。

DD1F5809-F2CF-44F3-B80C-4158EAB47A0D

地形の要素を読み取るところでは、みなさんドリルと熱心に向き合います。

そして、いよいよ地図とコンパスを使っての、テクニックへ。

C739A252-F17B-4954-85C2-D332498CF471

スタジオの中で、目的地の方向に向かって歩いて見ます。

十分に机上の基礎知識を学び、少し頭を使ったのでランチでエネルギー補給をし

9BD37889-28EC-4BD6-9AAD-7CA97A166D6E

いざ、フィールドワークへ。

今回のフィールドは宝ヶ池公園周辺のお山。

2D65681C-1719-4C75-8C76-8536964C3E75

Nadi からもとても近く

お散歩や、ランニング、トレイルランニングなどでも

よく利用する普段から馴染みのある里山です。

9D82782F-7FBF-4EC8-978D-E8EF89E346FE

実際、外で地図読みに必要な、テクニックをさらに進めていきます。

そしていよいよペアチームに別れて

いざ、ぷちロゲイニングへ!

DC6AF13F-4072-4F3A-AA1C-7D800F92943E

今までの成果を実際のフィールドで試してもらいました。

はじめてのロゲイニングと、コンパスを使っての山歩きに少しどきどきしながらも、

とても楽しんで、各チェックポイントをクリアしていきました。

E24B26BA-9082-49E5-8F0B-25AC99475BD4

皆さん、すべてのチェックポイントをクリアしてのゴール。   

3EE996C3-EE92-4A38-A03A-4B2E9EDF639F

今回のイベントにより、

ひとまず、コンパスを買ってみようかな。

山に行くときは、地図を見てコンパスを持ってでかけてみようかな。。

今度は山でコンパスを使ってみたいな。。

などなど、それぞれの今日の実施前の目標を達成でき、

さらに山の魅力を拡げられた1日になりました!

146FA77B-6537-4AC5-B37C-714447E57814

次回もお楽しみに。

Nadi CAMP -day2-

2018.07.09 / Category: Blog, アウトドアプログラム, イベント, トレッキング

share:

Nadi CAMP 2日目

夜中に激しく降っていた雨もやみ、

朝からみんなで豪華な朝ごはん♪

E7209F2E-B431-4044-9441-053340BED2A6 

キャンプに来るとなぜだか朝早くから目が覚めて、

朝早くから活動的に(^^)

ご飯を食べた後はみんなできっちり後片付けまで。

みんなで片付けるとあっという間ですね~

 

1泊2日お世話になった『かぶとの森テラス』さんにもお礼をして、

本日はいざ!トレッキングへ!!

E0A42971-829A-404C-87EE-4832BD6842E7

今日の目的地は『錫杖ヶ岳』676m。

歩きやすいトレイルや鎖の付いた岩場があったりと変化に富んだ楽しい山。

出発前のみんなの元気な笑顔からスタートです。

A6B4C652-3797-4565-A219-02949F114D07

9CB44ACC-E3DD-4FBE-8879-8AD08ACCEA01

山頂に向けてトレイルには①~⑨まで番号があります!

次の数字に向けて一歩一歩進んでいきましょう♪

E2E2FB7F-C395-4E68-BF9E-FF4EA2D6B92A

トレイルに入って最初のうちは森の中をのんびり歩き。

所々小さな川を渡ったり、木々の間を抜けて行ったり。

AF1D3EF9-3DD7-46D4-B282-16341FAE3B3A

②番までが意外と近いんです!!

番号探ししながら歩いていると次までがあっという間!

宝探しの感覚ですね♪

E1E66504-3F42-40DB-A989-BDAC98BF264E

B2AE7643-5065-457E-A464-5D9D39C69442

所々にこんな休憩場所もちゃんとあるので、一息つきつつ登っていけます。 

1D4E46D6-BC75-4C98-B708-E57B46E22E3E

30554105-078D-42FF-8562-AD5ACD0A08ED 

パッと開ける場所では山並みが連なる風景も見え、

そんな場所では心地のいい風が汗をかいた身体を良い感じで冷やしてくれます!

F796FE8F-4324-42EF-AC29-5C442092523F

一気にリフレッシュ!!できますよね。

6E5F6D36-C7F0-45B9-A52F-96FDB4E28610

ここはキチンと整備されているトレイルなので、歩きやすく、

時にはこんな登りもありますが・・・

916FB943-E693-40E5-B8C7-31DB00FEB77B

ゆっくり登れば誰もが行けそうな、そんな素敵な山なんです。

378E243D-DC77-4460-961F-4A2F9D7E7C7F

木漏れ日がキレイな道をゆるりと抜けたら・・・

最後はちょっとしたスリルも味わえる、楽しい岩場登り♪

手袋はめて両手両足、全身使って登っていきますよ~!!

57B3725F-56CA-4AD1-A69B-21CDF4596754

C20B14C5-9FA0-4B2D-B17D-E096C38FBB27

アスレチックみたいで、怖いというよりむしろ楽しい!!

ここを過ぎれば、もうまもなく頂上!

4A57A0AC-8DAD-4CE3-A9BB-C742CA003550

今日もみんなで無事に山頂に到着しました!!

5EFB9069-BD24-4217-838F-6DD6507D2799 

直前まではガスっていて見えなかった麓の景色も、到着後にはパァ~とはれて360°!

下に見える湖は『錫杖湖』

そのまま飛んでいけそうでしょ!!

607138FF-87D4-4614-87D4-60758D85F0A8

山頂で景色を堪能し、のんびりしてから、ゆっくりと下山開始。

74164427-3CDD-41B9-8577-BAE3DD07E37C

「こんな所登ってきたの~!!」

とみんなから声が上がるぐらい帰りの方が急激な岩場感。

慎重に慎重に。帰りはお尻も使って下りていきます。

2241C274-2BF5-4064-A2C7-EF22EBF2A48E

同じ道を戻っているのに、なぜだか見覚えのない場所も(笑)

人の記憶ってあいまいですね。

 

帰りもワイワイ言いながら、終始元気な皆さん!!

35CFB193-9558-4C72-9CA1-8CAFCAF40198

最初と変わらないこの笑顔で無事にケガなく降りてこられました♪

 

往復約4kmに色んな楽しみがギュッと詰まっている『錫杖ヶ岳』

キャンプの2日目にちょうどいい山登りでした!!

 

大量の汗をかいた後はやっぱり温泉♡

帰りは『さるびの温泉』に立ち寄り、サッパリとして帰路へと。

この時期のトレッキングと温泉のセットは最高ですね!!

 

Nadiからもそんなに遠くない『かぶとの森テラス』と『錫杖ヶ岳』

ご家族で行ってものんびり楽しめそうですよ。

行ってみたいと思った方はこの夏でも、ぜひどうぞ~♪

☆かぶとの森テラス☆
http://kabutonomori.com/

1day trekking@京丹波

2018.05.30 / Category: Blog, アウトドアプログラム, トレッキング

share:

当初雨予報で心配されてた日曜日の1dayトレッキング。

前日にはお天気予報も晴れマークに変わり、

うっすらと雲がかかり暑すぎない絶好のトレッキング日和となりました。

 

今回の行き先は丹波の長老さんと呼ばれる

京丹波町の『長老ヶ岳』

美山の道の駅で休憩がてらお昼ご飯とおやつもゲットし(^^)

Nadiからは2時間弱で長老山森林公園に到着です。

5ECFF3A6-BC59-46FB-92C5-0A815B154CC4

山の麓にあるのんびりした雰囲気の”仏主(ほどす)”地区から登り始めて約2時間!

CF58B0EA-F091-4285-A016-6C56E1AFB826

気持ちのいいトレイルをのんびりお散歩気分で登ることができます!

334B1960-DA11-4963-8819-AEB91B3EA7DD

916.9mの山頂からは山々の連なりが見渡せるいい景色!

9525DC41-1824-4430-BFC6-294444ACD913

標高が高い割には意外とラクに登れるこの山。

道中、ちょっと珍しい『銀竜草(ギンリョウソウ)』(別名:ユウレイタケ)も見かけることができました♪

AD8958AE-4C6F-465A-AD21-3F7E0E9BEE30

ちょっと遠出もできる1dayトレッキング♪

この日の様子はレポート▶からもぜひお楽しみください!!

12345
  • Nadi Staff Blog はこちら