Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

おすすめトレランシューズ

2019.05.05 / Category: Blog, トレイルランニング, トレッキング

share:

春まっさかり、アウトドアにでるのにとても気持ちいい季節になってきましたね。

これからのアウトドアプログラム
トレイルラニングやトレッキング、山にでかける様々なシーンで
まっさきに必要になるのがシューズではないでしょうか。

58372799_614829042262778_1987560635222720512_n

今回は、これからトレイルランニングや山歩きをはじめる方へ
Nadiがおススメする2019年NEWモデルのトレイルシューズをご紹介します。

今回ご紹介するのは、
Columbia Montrail 

59252999_409301973238678_8065668524250497024_n

『Bajada III(バハダIII)』

トレイル(山道)では主に不整地を通ります。
アスファルトではなく土の上や、濡れた岩や木の根など滑りやすいものが多い山では、
グリップの利くシューズが不可欠です。

DSCF5792

Nadiで取り扱う今回のバハダは、コロンビアモントレイルを代表するトレイルランニングシューズで、
クセのない履き心地とグリップ性が特徴的です。。
地面をしっかり捉える細かな突起のソールは、土のトレイルで抜群のグリップ力を発揮します。

59987710_2388511211382262_699859857116758016_n

特長

【アッパー】
ソフトな履き口と足の甲を覆うシュータンが靴下を履いたような履き心地を実現。岩や木の根によるシューズ側面の擦れを防ぐために耐磨耗素材を溶着。
【ミッドソール】
フリューイッドフォームのクッション性、柔軟性がレースの前半から後半まで足をしっかりサポート。着地衝撃から足を守り、疲れを軽減します。
【アウトソール】
ミッドソールと同一素材を一体成型したシールドが、足裏からの突き上げをしっかりガード。強力なフリクションと耐久性の高い細かな凹凸ラバーソールが地面をしっかりと捉えます。前足部に彫られた横溝が屈曲性を高め、蹴り出しをスムーズにします。

59376048_2326986760917769_6158441558627581952_n

これからのシーズン、山でもロードでも大活躍間違いなし。
トレランデビューや山歩きをはじめる方へもオススメです。

59840707_424970194735627_8707208519398457344_n

もちろん、Nadiアウトドアインストラクターも愛用のオススメの一足、
店頭にて一度手に取ってみてください。
5月より店頭で販売開始しておいます!

詳しくはスタッフSATORUまでお声がけ下さい。

 

 

1年ぶりの…

2018.11.05 / Category: Blog, アウトドアプログラム, トレッキング

share:

10月最後の日曜日。

いいお天気に恵まれ、約1年ぶりの堂山へトレッキングに出かけてきました。

4DCACECB-CE1E-4B99-BA3A-5EBF1F0130CE

少し紅葉も始まっている公園からの出発。

青空も広がり、歩きながらの会話も弾みます♪

いつもの登山口より登り始め、ワイワイしながらだと

あっという間におなじみの砂地まで。

45347995_2161946120726007_469692392220393472_n

F40F6B0E-ED46-41DB-95EE-5B6A6D35C1C1

堂山初めての方も一緒にジャーンプ!!

なかなかいい飛びっぷり(笑)

無事に川にはまらずに飛び越えられましたよ!

 

所々に広がる雄大な景色も

45359172_256199648578280_7607861311560482816_n

岩に登ってのモデル撮影も楽しみながら♪

45474936_1708170835956011_885206477831143424_n

後半は湖南アルプスらしい岩肌を両手両足しっかり使って楽しみます♪

45415106_301413567131806_2187070275667886080_n

image1

この日は琵琶湖も青く、滋賀の山々もキレイに見えていました。

45439918_352837588814534_1531983300833312768_n

遠くに見えていた山頂も、岩登りだと思ってたよりも近く、

アスレチックのような岩山を楽しんでいる内に、もう山頂!!

45415107_513234765863691_3716021132021727232_n

絶景を眺めながらのお昼ごはんタイムは最高の贅沢ですね♪

いつものように大量のおやつ交換も(笑)

 

のんびりしたお昼を楽しんだ後はひたすら下りの道のり。

下りも琵琶湖の風景をみながらの岩下りなので、飽きる事がありません!

45488876_178292126411977_2269412065816870912_n

紅葉した葉っぱも太陽の光に照らされてキラキラしていました。

45292585_296258501226549_7010156018923470848_n

最後まで青空広がる、暖かい一日。

45483026_288144978703079_8200996655915335680_n

コロコロと景色が変わる堂山の風景は、久しぶりに来てもやっぱり楽しい!

最高の青空と秋の暖かい日だとなお最高でした♪

45473369_320555755428709_7337505150480678912_n

帰りはもちろんいつものミートパイ屋さんに立ち寄り

お風呂に入ってサッパリスッキリ帰ってきました。

 

お手軽だけど、色々な景色が楽しめる堂山は初心者の方にもおススメです!

――――――――――――――――――――――――― 
『京都でアウトドアを楽しみたい方はNadi kitayama【ナディ 北山】へ』

▷アウトドアクラスの様子 http://nadi-kitayama.com/class/outdoor
▷各種お問い合わせ http://nadi-kitayama.com/contact 
▷1日体験申し込み http://nadi-kitayama.com/contact/trial 
▷新規入会申し込み http://nadi-kitayama.com/contact/join 

〒603-8054 京都府京都市北区上賀茂桜井町 107-1 ジュネス北山 
TEL: 075-723-0888
―――――――――――――――――――――――――

京北の森を走る トレイル整備 event

2018.08.29 / Category: Blog, KYOTO WOODS, アウトドアプログラム, トレイルランニング, トレッキング

share:

今週末9月1日(土)に行われる

第2回「京北の森を走る」京都京北トレイルランニング大会。

その大会コースの整備イベントを、kyoto woods さんと、monky crewさんと協同で行いました。

41A5FCF0-14A0-4BF2-86E9-84B35639A3D7

先日の台風で崩れている場所もあり、2グループに分かれてコース整備に。

雨風によりコース上にかかった、

倒木や枝など、力を合わせてどけていきます。

52A7AD2D-110F-4024-8549-89D5B378A0CD

普段のトレッキングやトレイルランニングとは違う視点で、

コースを通るランナーの事を思いながら、安心して走りやすいようにと整備していきます。

 13FF9D63-954F-4493-BA62-E76DF07830D2

荒れたトレイルが綺麗になり、道が通ってくると何とも言えない達成感とで、

楽しみながらどんどん進んでいきます。

C9A4B147-D5EF-4B52-8A8E-D787AA6E5BAD

レースでは、登りの山場も笑顔で登頂。

A5F1B188-7852-4774-A90F-5B7744E88175

コースのマーキングも行いながら、

数チームに分かれてでしたが大会コースのほぼすべてのトレイルを回る事ができました。

3C33C4E3-F781-42E6-98DA-7984C52C69C6

昨年度、第1回目を実施した、京北トレイル大会。

大会のために繋いだ京北の森のトレイルコースはその後少しつづですが、

山を楽しむトレイルランナー達が足を運んでくれるようになってきています。

B3A17929-B78C-4DA8-B2BF-1F168A15DD7F

今回のイベントのように、大会の参加有無に関わらず、

多くの方々が京北の森を知り、京北の山に親しみ足を運ぶ、

そんな機会を増やしていければと思っています。

 D7DBD3C5-2463-4D40-9187-961DB05AF07E

 

SATORU

山の日。

2018.08.20 / Category: アウトドアプログラム, イベント, トレイルランニング, トレッキング, 未分類

share:

山に親しみ、山の恩恵に感謝する日と称して

2016年より制定された「山の日」。

 93755933-8D17-4693-A714-F70FAB8B4CF5

Nadiの日常のプログラムでいつも山を使わさせていただいている

感謝の気持ちを込めて、山の日にみなさんで山へいくイベントを開催しました。

この日は、それぞれのアウトドアプログラムを行うインストラクターが集結し

滋賀県高島市にある『赤坂山』へ

7994B1DD-E369-4F61-A717-CFCE2F2B927D

山に関わるすべての方々へも感謝の気持ちを込めて

トレイルランニング、トレッキング、ハイキング組に分かれて楽みました。

 

 山では、特製焙煎アイスコーヒーあり

滝にドボンあり

 261EED5D-30F0-4737-A36B-1E1F55387CF5 713AE165-461C-45D6-A4D4-0332D971B4BA

山の日生まれのMASAさんへのサプライズあり

BC9E3D23-692D-41BB-B576-2AFCBF113FC9 2A7793AC-7FA1-462E-823B-CF9431FC3A74

 

好きなジャンルを選び、思い思いに夏山を満喫できました。

4F6A1259-97CE-49F6-9FEF-2B66730C72B2

山に登って

山のことを考えて

山のことをみんなで話す

 ED9CF76F-8DF6-4D69-A4D9-4C7BDB2EAA6A

そんな素敵な山の日になりました。

 

 

当日の盛りだくさんの模様は

『山の日イベント』ページよりご覧下さい。

「はじめてのお山のナビ」

2018.07.22 / Category: Blog, OPENDAY, アウトドアプログラム, イベント, トレイルランニング, トレッキング, ワークショップ, 京都×Nadi

share:

今回は、初心者の方向けの

山歩きを安全により楽しむため地図の読み方を

体験するイベントとして「はじめてのお山のナビ」のワークショップを実施しました。

902C9A3E-7A1C-4AE4-8933-3AD193DA0AFC

いつもは、山に誰かに連れて行ってもらっている皆さんですが

今回は、山歩きをさらに楽しむための一歩を踏み出しました。

FFAA9796-868C-4221-A002-8110E5D9015C

まずは、Nadi2Fスタジオで講習です

普段はヨガやピラティスを行なうスタジオも、すっかり座学仕様です。

ここでは、丁寧に地図の読み方のレクチャーからはじめていきます。

AEDCEC7E-A590-4A61-B1D8-6A81904BCE2E

まずは、お山の地図の基本から。

98467A59-7328-4D21-976D-8EA0C1AD92D5

地図の種類から、地図の記号やルールなど

知ってそうで知らなかった事ばかり。

BF50775C-0F6E-4EB5-B9F3-2BD6A30D764C

今までなんとなく目にしていた記号などの意味が分かる事で、

皆さんどんどん楽しくなってきます。

DD1F5809-F2CF-44F3-B80C-4158EAB47A0D

地形の要素を読み取るところでは、みなさんドリルと熱心に向き合います。

そして、いよいよ地図とコンパスを使っての、テクニックへ。

C739A252-F17B-4954-85C2-D332498CF471

スタジオの中で、目的地の方向に向かって歩いて見ます。

十分に机上の基礎知識を学び、少し頭を使ったのでランチでエネルギー補給をし

9BD37889-28EC-4BD6-9AAD-7CA97A166D6E

いざ、フィールドワークへ。

今回のフィールドは宝ヶ池公園周辺のお山。

2D65681C-1719-4C75-8C76-8536964C3E75

Nadi からもとても近く

お散歩や、ランニング、トレイルランニングなどでも

よく利用する普段から馴染みのある里山です。

9D82782F-7FBF-4EC8-978D-E8EF89E346FE

実際、外で地図読みに必要な、テクニックをさらに進めていきます。

そしていよいよペアチームに別れて

いざ、ぷちロゲイニングへ!

DC6AF13F-4072-4F3A-AA1C-7D800F92943E

今までの成果を実際のフィールドで試してもらいました。

はじめてのロゲイニングと、コンパスを使っての山歩きに少しどきどきしながらも、

とても楽しんで、各チェックポイントをクリアしていきました。

E24B26BA-9082-49E5-8F0B-25AC99475BD4

皆さん、すべてのチェックポイントをクリアしてのゴール。   

3EE996C3-EE92-4A38-A03A-4B2E9EDF639F

今回のイベントにより、

ひとまず、コンパスを買ってみようかな。

山に行くときは、地図を見てコンパスを持ってでかけてみようかな。。

今度は山でコンパスを使ってみたいな。。

などなど、それぞれの今日の実施前の目標を達成でき、

さらに山の魅力を拡げられた1日になりました!

146FA77B-6537-4AC5-B37C-714447E57814

次回もお楽しみに。

12345
  • Nadi Staff Blog はこちら