Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

朝から山。

2018.01.21 / Category: Blog, Nadiの日常, SATORU, トレイルラングの始め方, トレイルランニング, トレイルランニング, 京散歩

share:

天気のいい日の朝のはじまりは、

山に行きたいなって、思います。

 

少し肌寒い、この時期。

目覚めのハードルを越え、少し山へ足を踏み出してみれば

27043319_1528371867281174_1417390576_n

一日のはじまりを、とても贅沢に感じることができます。

朝の山にはそんな特別なエネルギーがあるような気がします。

27042825_1528352800616414_763451380_n

本日のトレイルラニングでは

Nadiからすぐの里山、瓜生山へ。

 26996135_1528348060616888_1690417709_n

たくさんのトレイルコースの中から

その日の天候、気温

そしてメンバーさんによって行き先は変わります。

 27043246_1528348053950222_1845543349_n

なので、毎回同じトレイルや寄り道にはほぼなりません。

山までの道のりにも楽しみと、ご褒美を追加して。

27042936_1528407697277591_1814196639_n

 26994833_1528348007283560_666715451_n

その日に集まった皆さんでつくる

一度しかない、山の時間と+αを一緒に楽しみたいと思っています。

 27045074_1528348040616890_627474620_n

気持ちいい朝の時間を過ごせる

そんなアウトドアプログラムでお待ちしています。

 27042723_1528348003950227_102713086_n

 SATORU

 

~本日の山からの寄り道cafe 情報~

cafe wakka

珈琲焙煎所 旅の音(コーヒーバイセンショタビノネ)

 

 

 

 

11/25京北トレラン応援イベント

2017.11.27 / Category: Blog, KYOTO WOODS, トレイルランニング

share:

 

ご存知の方も多いと思いますが、

11/25に行われた「京北の森を走る 京都京北第一回トレイルランニング大会

応援部隊として、NadiからはBBQエイドステーションをご用意させていただきました!

CIMG3783

CIMG3781

CIMG3809

 

続きはレポートよりご覧ください!

http://nadi-kitayama.com/report/1125keihokutrailrunningsupport.html

 

yukino

KEIHOKU JUMP

2017.10.10 / Category: Blog, KYOTO WOODS, SATORU, アウトドアプログラム, イベント, トレイルランニング

share:

今回アウトドアクラスのトレイルランニングは

『京北の森を走る』京都京北第1回トレイルランニング大会

プロデュースをしている《KYOTO WOODS》とのコラボクラスになりました。

 

この日のタイミングよく、時代祭の行列のモデルになった京北の山国地区で

山国さきがけフェスタが開催されていました。

22429411_1432377613547267_1860979797_o

トレイルに入る前の、山国神社参道沿いには

地元産農作物や、木工品などの屋台もでて、なんとも地域の方々のあたたかな雰囲気が

とても心地よかったです。

22414667_1432513606867001_1713077698_n

大会のショートコースのスタート地点である

試走を兼ねてトレイルを出発しました。

 

このコースの見どころスポットでもある「滝又の滝」。

22404349_1432377710213924_140074365_o

水もとても綺麗で、滝の迫力も圧巻です。

思わず走るの足を止めて、眺めずにはいられません。

是非レース中も、ゆっくりと滝を楽しんでいただきたいものですね。

22396731_1432377720213923_386866053_o

22404246_1432377746880587_92415202_o

山を越えるとお待ちかね、パラグライダー離陸場。

視界が広がるとそこには絶景が現れます。

自然と登ってきたことも、吹き飛び爽快な景色です。

22429549_1432377760213919_403942759_o

このポイントでは、

京北を走るのTOPのページでおなじみ

20265068_1752854591679968_4799720955357315965_n

今にわかにブームがきている、“京北ジャンプ”

是非、ここへ来た時はこのおなじみのポーズでワンショットしてみてくださいね。

22385261_1432511353533893_1818409348_n

そして、パラグライダー離陸場を後にすると

第1関門の京北森林公園に降りてきます。

22385020_1432514080200287_461729345_n

ここでは、当日Nadiがメインブースとして応援エイドブースを設置予定です。

一緒にランナーを応援し、大会をサポートして盛り上げていただける

参加者を募集する予定です、詳しくは後日ご案内しますのでお楽しみに!!

 

そして、最後は極上のフカフカトレイルを堪能して

ゴールのあうる京北へ。

22446954_1432517683533260_1630083886_n

たくさんの古道や、自然豊かなトレイルを繋いだ

京北の魅力が堪能できる今回のコース。

 

トレイルが初めての方も、

京北のが初めての方にも、是非おすすめです。

 

SATORU

 

本日の詳しいレポートはこちらより

カメラクルー

2017.09.26 / Category: Blog, KYOTO WOODS, NAOTAKA, SATORU, アウトドアプログラム, トレイルランニング, トレイルランニング

share:

先日のトレイルラニングのクラスは、京北へ。

そしてこの日は、NHK番組の取材がクラス中に入りました。

22054407_1420726514712377_51350362_n

21766810_1773670309598396_4715607002951994743_n

京北で楽しむトレイルランとして、番組内で

11月に行われる『京北の森を走る』第1回京都京北トレイルランニング大会の事を
中心に、トレイルランニングの事を紹介される予定です。

Nadiメンバーさんの颯爽とトレイルを走る姿や、コメントが放送されるかもしれませんね。
放送をお楽しみに。

22014916_1420726538045708_595069130_n

22016167_1420726524712376_1841529439_n

~放送情報~
日時:9月27日(水)18:30〜19:00

番組名:NHK総合 京いちにちニュース630
コーナー名:『京これ!』京北で楽しむトレイルラン

 

20265068_1752854591679968_4799720955357315965_n

またこの、『京北トレイルランニング大会』には、

Nadiのインストラクターである、Nataka先生、Masa先生、そしてわたくしSatoruも
KyotoWoodsのメンバーとして、大会運営や協力などに携わらせていただいております。

Nadiでもボランティア協力として、応援エイドブースを
大会当日に、担当する予定をしています。

22007875_1773668782931882_3103873868437544835_n

この機会に是非、ランナーやボランティアスタッフ、応援などで
トレイルラニングの大会に触れ、共に盛り上げてみませんか。

またイベント情報にてUPします、お楽しみに。

SATORU

蜘蛛の巣。

2017.09.02 / Category: Blog, Nadiの日常, SATORU, トレイルランニング

share:

トレイルのクラスをしていると

この時期、沢山の蜘蛛の巣をみかけます。

 20645860_1375874952530867_1227504786_n

あまり踏み入ってないトレイルなら

先頭を走っていると特に

綿菓子のように巣が絡んで来ることはしばしば。

 

そんな中、疑問に思っていたことは、

川や崖を結ぶ木々の間に張る蜘蛛の巣を見かけた時。

 

みなさんに蜘蛛がどうやって巣を作ってるのか。

それぞれ独自の説を聞くことも、楽しかったりします。

 

向こう岸まで決死の覚悟でダイブ案や、

こつこつ糸をたらして地道に下から這い上がじ案などなど。

結局答えは迷宮入りすることが多いのですが。。。。

自然にでれば、知らない事や気にも留めなかった事にたくさん。

走りながら、色んな発見や発想を膨らますのも楽しみの一つですね。

21269816_1400867723364923_1273525263_n

追記

 蜘蛛の巣の作り方
1.自分のお尻から糸を垂らし、それを風に乗せて飛ばす。
2.向こう側に、くっつくと、糸の上を往復して糸を強くする。
3.張った糸の真ん中から体重を利用し下に糸を出しY字型の枠を作る。
4.枠を足場にして、らせん状に糸を張る。

まった くもって、違ってました。。(笑)

SATORU

1234
  • Nadi Staff Blog はこちら