Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

フラワーエッセンスヨガ

2017.09.18 / Category: Blog, Nadiの日常, OPENDAY, WS, カラダとココロ

share:

3連休の終わりは、セルフケアで締めくくり。

すっきりとしたラベンダーの香りに、エネルギー効果の高いボディクリーム

2017.9.18

講師はイシュタヨガインストラクターのYOKO先生

DSC_0589-01

東洋医学と西洋医学、双方の良さを加えたフラワーのセルフケアは

かゆい所に手が届くように、内側からスッキリ調整してくれる感覚が特徴的。

 

経絡の流れに沿ってゆっくりマッサージしていくことで、

本来の心地いいニュートラルポジションへ。

その後、整ったカラダのバランスで、

ゆったりと動くヨガをプラス。この上ない、極上のクラスです。

 

慌ただしい毎日にかき消されたカラダのバランスは、

一度緩めてあげないと、なかなか落ち着いてくれないようで。

2017.9.18①

疲れている個所のクリームは、面白いくらい真っ白で全然入り込んでくれない!

 

最近食べ過ぎていたり、あまり眠れていない方は特におすすめです◎

暑さ寒さも彼岸までといいますが、移りやすい気候のなかでどうゴキゲンに過ごすか。

まずはカラダを整え、そうすることでココロも整い、

見える世界が広がる事で、穏やかな気持ちになれたら。いいなあ。

※10月OPEN DAYでも開催予定!

 

これから益々過ごしやすい気候へ。

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋・・・。

まずは、食欲の秋が先行した本日のランチタイムでした(^ ^)

 

DSC_0584-01

 

※北山のバーガーカンパニー(ハンバーガーにアボカドトッピング☆)

炭火で焼いてくれるここのパテは最高です!!!

 

yukino

今日のできごと

2017.09.11 / Category: Blog, Nadiの日常, カラダとココロ, ピラティス

share:

ゆっくりと変化していく植物と同じで

身体の変化や心の成長も、じっくり、ゆっくり。

大人になると特に、かなり地味なスピードでそれは進むもの。

2017.9.11

ふと、ある会員さまの変化に気づいたときのこと。

2年前の姿と、今の姿が明らかに違うのです。

 

それは、ただ単に「痩せた」のではなく、「引き締まった」という感じ。

ご本人も、体重は変わってないけれど、横にダラ~っと広がっていたものが、

何となく真ん中にキュっと引き締まった感覚。と同じ意見。

 

個人的に、数ヵ月や半年で急激に変化するよりも、

何回もやってみて、何年もかかって変化した身体の方が愛着湧きそうです。

自身ともっと向き合えるようになったり、もっと知ってあげようと思えてくるような。

 

それと逆で、悪くなるのも同じなんですよね。これがまた。

一気に悪くなるんじゃなくて、じっくり、ゆっくり進行して徐々に病気や怪我になる。

勿論、進行のスピードに個人差はあれど、私生活はダイレクトにその方の身体に影響します。

わー、こわい。

 

日々の変化は僅かかもしれませんが、

まじめな継続は大きな変化へと繋がるんだなあ~と、再確認の月曜日。

季節の変わり目は、自然と心に余裕やゆとりが生まれてくるもの。

皆様も、ぜひ2年前の写真を引っ張り出してみてください。

 

ちなみにおおよそ2年前、こんなこともしてたな~と。

 

月日の流れは早いものです(笑)

 

yukino

北山ブレイク

2017.07.03 / Category: Blog, Nadiの日常, カラダとココロ, 京都北山めぐり

share:

レッスン終わり、進々堂さんにてブレイク中。

とうとう、新商品の「もちもち抹茶クリーム」に手を出す日がきました。

DSC_0324-01-01

北山通りに出ている看板で、いつも目を引くこのビジュアル。

お味は、私としては、遠い昔に食べたことのある、懐かしいお味。

 

グルテンフリー生活から、ゆるグルテンフリー生活へとシフトし、

何でも美味しく頂けるようになった今日この頃。

DSC_0326-01

何かの本で読みましたが、食べ物は、

「美味しい」と感じた瞬間にカラダの栄養となる。そうで。

 

先日参加させて頂いた、とある会員様のpartyでは。

初めましての方同士で地べたに座りながら団欒し、美味しく、楽しい夜に。

DSC_0320-01

作り手が分かるもの、へたっぴでも愛情がこもっているもの、皆でワイワイ言いながら食べる物。

高級な食材ではなくても、味の決め手になるのは意外と環境だったりするのかもしれません。

 

そんなことをぼーーーっと考えていると。

「先生!先生、先生!!」

と、遠いところから連れ戻されたような感覚で(笑)

さっきレッスンを受けて下さった会員様とばったり。

DSC_0328-01

 

ピラティス・ヨガ談義で盛り上がっちゃいました^ ^

身振り手振り、カラダでわかる感覚は、話して理解する感覚とはまた別物。

分からないことが分かる、できないことに気づける。そこで満足してもいいし、頑張ってもいい。

少し大人な、Nadiのフィットネス。

 

yukino

西洋と東洋

2017.06.23 / Category: Blog, Nadiの日常, カラダとココロ, ピラティス, ヨガ

share:

ビューティペルヴィスのYURI先生が貸してくれた本にドはまり中のyukinoです。

DSC_0279-01

 

鼻がカラダの中心にある意味とか考えたことありますか?(笑)

この本は五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚)とカラダの関係性について紹介されています。

 

カラダの外側にある皮膚を治せば、カラダの内側の問題が解決したり、

鼻は記憶力との関係が高いことや、口は腎臓や泌尿器との関係が深いことなど。

耳も股関節と繋がっていたり、目を整えることで骨折が早く良くなったりするんだそう!

 

別にハンドパワーを持っているわけでもないですが、

確かに目や耳に手を当てて、ポカンとしているだけで、頭も体もすっきりしますよね。

 

こういった、カラダの本質的な改善は東洋医学的な考え方ですし、

医療の最先端技術に至っては西洋医学的な考え方に基づいています。

どちらかと言えば日本人には東洋医学の方が親しみやすいように思う事も多いですが、

ヨガや太極拳だけでなく、ピラティスやランニングも取り入れながら自己整体していくのがベストかなあ、と。

 

そういえばカラダが硬いのは頭が固いから、ともよく聞きます。

知らず知らずの内に頭でっかちにならないよう、適度にポカンと過ごしましょう^ ^

 

yukino 

夏至ラン

2017.06.21 / Category: Blog, Nadiの日常, アウトドアプログラム, カラダとココロ, ランニング

share:

2017年の夏至は6/21

昼間が最も長くなると言われ、冬至と5時間弱も日照時間が違うそうです。

 19433487_1334776683307361_778433416_n

ヨガインストラクターのTOSHI先生曰く、

陽の力が強い事から、後押しとなるエネルギーが働くとも言われているそうで、何かを始める良い日だとか。

水曜18:30~「はじめてのラン」レッスンに、この日初めてのランニングだという方が参加してくださいました。

 19427856_1334773143307715_1855097031_n

コースは賀茂川から雨上がりの下鴨神社へ。約5キロほどのスローラン。

夕焼けを背中に感じながら、新緑の匂いを思いっきり吸い込めるいい季節。

 19427554_1334773136641049_2092664863_n

走ることは体力がつくだけでなく、五感をもう一度目覚めさせることの出来る、天然のアンチエイジングだと思います。

 

SATORU

12345
  • Nadi Staff Blog はこちら