Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

北山ブレイク

2017.07.03 / Category: Blog, Nadiの日常, カラダとココロ, 京都北山めぐり

share:

レッスン終わり、進々堂さんにてブレイク中。

とうとう、新商品の「もちもち抹茶クリーム」に手を出す日がきました。

DSC_0324-01-01

北山通りに出ている看板で、いつも目を引くこのビジュアル。

お味は、私としては、遠い昔に食べたことのある、懐かしいお味。

 

グルテンフリー生活から、ゆるグルテンフリー生活へとシフトし、

何でも美味しく頂けるようになった今日この頃。

DSC_0326-01

何かの本で読みましたが、食べ物は、

「美味しい」と感じた瞬間にカラダの栄養となる。そうで。

 

先日参加させて頂いた、とある会員様のpartyでは。

初めましての方同士で地べたに座りながら団欒し、美味しく、楽しい夜に。

DSC_0320-01

作り手が分かるもの、へたっぴでも愛情がこもっているもの、皆でワイワイ言いながら食べる物。

高級な食材ではなくても、味の決め手になるのは意外と環境だったりするのかもしれません。

 

そんなことをぼーーーっと考えていると。

「先生!先生、先生!!」

と、遠いところから連れ戻されたような感覚で(笑)

さっきレッスンを受けて下さった会員様とばったり。

DSC_0328-01

 

ピラティス・ヨガ談義で盛り上がっちゃいました^ ^

身振り手振り、カラダでわかる感覚は、話して理解する感覚とはまた別物。

分からないことが分かる、できないことに気づける。そこで満足してもいいし、頑張ってもいい。

少し大人な、Nadiのフィットネス。

 

yukino

西洋と東洋

2017.06.23 / Category: Blog, Nadiの日常, カラダとココロ, ピラティス, ヨガ

share:

ビューティペルヴィスのYURI先生が貸してくれた本にドはまり中のyukinoです。

DSC_0279-01

 

鼻がカラダの中心にある意味とか考えたことありますか?(笑)

この本は五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚)とカラダの関係性について紹介されています。

 

カラダの外側にある皮膚を治せば、カラダの内側の問題が解決したり、

鼻は記憶力との関係が高いことや、口は腎臓や泌尿器との関係が深いことなど。

耳も股関節と繋がっていたり、目を整えることで骨折が早く良くなったりするんだそう!

 

別にハンドパワーを持っているわけでもないですが、

確かに目や耳に手を当てて、ポカンとしているだけで、頭も体もすっきりしますよね。

 

こういった、カラダの本質的な改善は東洋医学的な考え方ですし、

医療の最先端技術に至っては西洋医学的な考え方に基づいています。

どちらかと言えば日本人には東洋医学の方が親しみやすいように思う事も多いですが、

ヨガや太極拳だけでなく、ピラティスやランニングも取り入れながら自己整体していくのがベストかなあ、と。

 

そういえばカラダが硬いのは頭が固いから、ともよく聞きます。

知らず知らずの内に頭でっかちにならないよう、適度にポカンと過ごしましょう^ ^

 

yukino 

夏至ラン

2017.06.21 / Category: Blog, Nadiの日常, アウトドアプログラム, カラダとココロ, ランニング

share:

2017年の夏至は6/21

昼間が最も長くなると言われ、冬至と5時間弱も日照時間が違うそうです。

 19433487_1334776683307361_778433416_n

ヨガインストラクターのTOSHI先生曰く、

陽の力が強い事から、後押しとなるエネルギーが働くとも言われているそうで、何かを始める良い日だとか。

水曜18:30~「はじめてのラン」レッスンに、この日初めてのランニングだという方が参加してくださいました。

 19427856_1334773143307715_1855097031_n

コースは賀茂川から雨上がりの下鴨神社へ。約5キロほどのスローラン。

夕焼けを背中に感じながら、新緑の匂いを思いっきり吸い込めるいい季節。

 19427554_1334773136641049_2092664863_n

走ることは体力がつくだけでなく、五感をもう一度目覚めさせることの出来る、天然のアンチエイジングだと思います。

 

SATORU

カラダのお勉強

2017.06.12 / Category: Blog, Nadiの日常, カラダとココロ, スタジオレッスン

share:

大人気月曜日のビューティペルヴィス!

2017.6.12

 

YURI先生の激しいインストラクションとは裏腹に、

カラダをゆっくり、じっくり確認しながら行うので意外とリラックスクラス。

 

お顔のリフトアップや脚長差が揃うなど、女性には嬉しい効果ばかり!

四季がある日本の風土に合わせた整え方なので、無理なくカラダのお勉強ができます◎

 

グループレッスンに参加する中で、何か居心地が悪かったり(心もカラダも)

頑張りすぎてどこかが痛くなったり(痛みも「良い痛み」と「悪い痛み」があります)

自身の「心地いい」ポジションに気づくにはなかなか長い道のりだったりしますが、

アタマで考えず、カラダを動かすことからスタートしちゃうのが手っ取り早いと思うんです。

 

DSC_0134-01

 

レッスン後もYURI先生とそんなカラダ談義をしていると、

ついつい時間を忘れて話し込むこともしばしば・・・。

 

女性のカラダについてプロフェッショナルなYURI先生のレッスンはコチラ

月曜日 13:00-14:15 ビューティペルヴィス

金曜日 14:45-16:00 ビューティペルヴィス(ボディコントロール)

 

ぜひ色々聞いてみてくださいね~(^^)/

 

yukino

繊細な考え

2017.06.09 / Category: Blog, Lifestyle Yoga with Amrita Toshi, Nadiの日常, カラダとココロ, ヨガ

share:

金曜日のハタヨガ終わり、TOSHI先生とTulsiの話をしていると

ひょんな会話から瞑想の話に。

IMG_ixhe6b

相手への共感、思いやりは、プライオリティの中ではトップクラスにあるということ。

相手の言動や行動を、その人のバックグラウンドまで見ていますか?

 

これは能力の差によって、見える見えないがあるそうです。

人の成す事に敏感な人は、神様から与えられて産物だと思ってその能力を大切に磨きましょう☆

 

磨き方のコツは、自分のマインドをコントロールすればいいだけ。

主観的な見方で見てしまうと、マインドに振り回されて、嫌になってしまう。

めんどくさくなって見るのを辞める、見ないようにする、若しくは考えがまとまらず眠れない。など。

 

TOSHI先生曰く、それは「瞑想」が足りない証拠なんですって。

悩む必要も、投げ出す必要もなく、考えを道具として使えてなかっただけ。

 

そんな「瞑想」には段階があるそうなので、まずはSTEP1から始めてみましょう。

①座りやすい姿勢を取る(お尻の下に、ブランケットやブロックを敷いてOK)

②自分の呼吸を意識的に見る練習。(鼻から息を吸い、肺を巡って、鼻から出ます)

③自分の頭に浮かんだ「考え」を見てみる。

→⚠浮かんだ「考え」についていかない。もしついて行くようなら②に戻る。

 

これを朝、身支度を終えた後に10分程度、夜寝る前に10分程度。

頭の中が忙しくなったときにも良いですし、普段レッスンされてる方は、

日々のプラクティスが瞑想へ1ミリでも近づけば、にっこり微笑んで称賛してあげる(^^)

今日の満月はストロベリームーンだそうです。そんな何だか可愛い満月の日、ぜひ実践してみてはいかがでしょう?

 

yukino

1234
  • Nadi Staff Blog はこちら