Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

weight

2018.03.05 / Category: Blog, Nadiの日常

share:

久しぶりに雨降る月曜日

自然とカラダも重たく鈍く

それでなくても、冬の産物によって重たい春‥

 

年齢を重ねるにつれ「重さ」に敏感になることが多くなるかもしれませんが、それは積んできた経験の数々。

軽いだけではダメなんです。重いところはしっかり重たくなくちゃならない。

さて、今日のカラダはどうだろう?自分を使って遊んでみよう。

スタジオのレッスンはそんな時間です。

DSC_0305

ヨガでは目を閉じ、鼓動を感じて自由に動く

ピラティスでは重力や反力を利用して、機能的に動く

ジャイロキネシスは螺旋状にカラダを使ってダイナミックに動く

ビューティーペルヴィスは表層の固いところからほぐして整えて、動く。

全てのレッスンで共通することは、まず「内観していく時間」であること。

 

カラダを動かして初めて気がつく

呼吸を意識するだけで生まれ変わる臓器、それによる骨格の変化

先生や友達との時間を楽しんだ後は、過去でも未来でも目に映るものでもなく、「今の自分」と向き合ってみる。

 

なりたい自分、こうでありたい理想があるのは当たり前ですが、

もっともっと本来の自分でいいし、実はそうでしかないと気づきます。

そして、さらにフロー状態になると、実はすでに満たされていることに気づきます。

そうなると、意識しなくても内側から、しっかりとした重みが感じられます。

 

カラダはどうにだって変えられます。

重みがあることによってしなやかに伸びる腕、スムーズに動く足。

まずは、軸となる中心、内側から感じるどっしりとした重みを受け入れましょう◎

 DSC_2455

天気の良い日はふわっと軽く浮かびあがり、雨の日はずっしりとグラウンディングしてみる。

冷え込む夜はしっかりあったかくしてお過ごしください~◎

 

yukino

  • Nadi Staff Blog はこちら