Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

report

レポート

コロンビアモントレイル×マウンテンハードウェア  トレイルランニングセミナーin京都【僕の細道】

2018.04.25 / Category: , , ,

share:

Nadikitayama
コロンビアモントレイル/マウンテンハードウェア
コラボイベント

【僕の細道】

31077059_1887874094577621_8992844168367702016_n

脇道や古道を散策しながら自分だけのシングルトラックを繋ぐ。

31162349_1887871527911211_5747228938598350848_n

京都ではメジャーな京都一周トレイルの東山山域。
登りで使用しましたが登山が気持ち良い季節になりたくさんのハイカーとすれ違いました。

僕の細道では一人もすれ違いなし。

31163441_1887869124578118_8703366653972316160_n

また、京都一周トレイルをハイカーと一緒に整備をしている立場からトレイルランナーとハイカーとの住み分けを意識しています。
ランナーが脇道にホームトレイルを作ることで不必要な衝突のリスクを避けることができます。

31124446_1887873847910979_5522937809301667840_n

今回の僕の細道のコンセプトは同じエリアでも脇道や古道を繋げることで京都一周トレイルを歩くハイカーと、京都一周トレイルの脇道、バリエーションルートを走るランナーとの住み分けができればいいなと思ったことから出来上がりました。

31118517_1887868864578144_5536144773607325696_n

いつもの初級者向けイベントではインスタ映えとか観光など楽しげなコンセプトですが、
今回は中級者向けということでトレイルランニングスタイルとしても中級者向けのコンセプトを入れてみました。

31120688_1887876521244045_3451671761878253568_n

トレイルランナーの視点から言わせてもらえば…脇道のシングルトラックの方が面白い!

そんな自分だけの自分好みの、自分で繋ぐシングルトラックを僕の細道と呼ぶことにします!

31124571_1887872831244414_8649856790302818304_n

という訳で、別ルートで登り同じウハウハトレイルを二回下る”おかわりトレイル”までやってしまいました。

31131211_1887868724578158_5640535577234243584_n

二回目は一回目にマーキングを着けながら進んだので、
ツーリングイベントでありがちな一列に並んで走るストレスもなくして完全に一人で走ってもらう時間も作りました。

31167054_1887874687910895_9158885018460749824_n

トレイルで起こっている山の弱体化の環境問題、トレイル整備の話からトレイルに優しい走り方のお話もさせて頂きました。

31131551_1887876344577396_2494597059412230144_n

いつもの様に”例のスタイル”でコロンビアモントレイルとマウンテンハードウェアの
新作製品をトレイル上で実感を伴う感覚でご紹介もさせて頂きました。

31154196_1887870147911349_9219368285521313792_n

今回は一度下山し、別ルートに上がる前にテストシューズの履き替えも行い、
一度のイベントでコロンビアモントレイル二足の履き比べもして頂きました。

31124441_1887874717910892_5879537008174432256_n

毎回コンセプトを変えて行っている
Nadikitayamaとコロンビアモントレイル/マウンテンハードウェアとのコラボイベント。
今回はトレイルランニングそのものを楽しむイベントでした。

31091848_1887868677911496_2199829188985225216_n

テストシューズのヴァリアントX.S.Rにちなんでクロス サーフェイス ランニング…
ロードも快適に走れるトレイルランニングシューズと言うことでいつもは消化するだけの山から
下りてからのロードと砂利道も最後まで楽しんで頂きました!

31084270_1887877431243954_3477153944579342336_n

こういう自分のスタイルを全面に出した僕色の強いイベントでも
毎回満員御礼を頂けることに感謝しながら

31143795_1887872444577786_3360820627903610880_n

より楽しんで頂けるように、またトレイルランニングが山の文化に良い影響を与えることが出来るように、
自分が楽しみ続けることが出来るように。

31124626_1887878017910562_5731475170355314688_n

次回もお楽しみに!

MASA