Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

あいさつ 

2016.03.13 / Category: Blog

share:

本日のモーニングクラス後のカフェでの話題

 武術のあいさつについて。

 

日本では、会釈をしてあいさつをするのが一般的ですが、

武術の世界では少し違うようです。

 

 太極拳の資志先生曰く、

初対面の相手に頭をさげる事は、スキを自らみせることで、何をされるかわからないこともあり

「手印」で挨拶を交すそうです。

12674501_921896394595394_355436447_n

 また、その時点で相手の力量が図れるとも言われているそうです。

 

右の拳は「剣」

左の手のひらは「楯」を表わし

また、相手から見ると「日」に「月」で『明』の文字、陰陽のカタチにも見えます。

 

12463529_921894271262273_352271479_n

そして拳と手のひらを合わすことで、敵意ががないことを示す合図になります。

そして太極拳では、その楯となる手で止めたり、またそっと包んだりすることで、

平和的に物事を解決するという、争いを止めるという意味もあるようです。

 

あいさつや、ポーズに今までの知らない事の意味を汲み取ると

またひとつクラスを受ける際に、理解が深まりますね。

 そっとつつんで平和的解決をする。平和を願う、素敵な挨拶ですね。

 

 

また本日、その後のクラスで、フラのYAKO先生にも聞いてみました。

フラで使う、あいさつや、包み込むような動作について。

「ALOHA」

一番皆さんが耳にする、日常のあいさつから、愛する人への気持ちなどを表す様々な思いを表す大切な言葉。

胸の前でゆっくりと包むように手を重ねて、その大切な気持ちを表現しているそうです。

12674525_921982071253493_1412716000_n

太極拳やフラより、あいさつについての意味に興味を持つことで

今自分たちがしている、日本特有の何気ない会釈にも意味を考える機会になりますね。

そして、その意味がはっきりすると、動作にもきっとより心が入ってくるようになりますね。

 

 

本日もBlogを最後までお読み頂き、ありがとうございます。

「包挙」。

122

 

 SATORU

  • Nadi Staff Blog はこちら