Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

カラダのリズム。

2020.05.22 / Category: Blog, おすすめランニングコース, トレイルランニング, ランニング

share:

新緑が気持ちのいい季節ですね。

自分にとって、この緑が溢れ木々がエネルギーに満ちている
このシーズンが、アウトドアアクティビティを楽しむ上で、一番好きな季節です。


(昨年度2019年5月 太田神社カキツバタ 「Morning Run」より)

ふっと、昨年度のアルバムを振り返ってみると
クラス中に撮った、ちょうど今頃の新緑が。
こんな最高のシーズンに、普段通りアウトドアアクティビティを楽しめないのが、
本当に残念です。


(昨年度2019年5月 石山寺 「Cafe Run」より)

ほとんでのアウトドアのイベントや大会などが中止となり、
仲間や、このNadiのコミュニティーなど、
誰かと一緒に自然の中を楽しむ環境がなくなり、
生活のリズムや運動習慣が大きく変化していると思います。


(昨年度2019年5月 北山賀茂川 「Run &Yoga」より)

Nadiでランニングやトレイルランニングを担当している
自分自身もこの臨時休業期間で、運動の習慣が大きく変化しました。

(昨年度2019年5月 鴨川「Running 」より)

みなさんと共にランニングをすることが減った一方で、
1人で走る機会が増えた気がします。

普段から、あまり人が大勢いるエリアや交通量が多いエリアを走ることが好きではないので、
選ぶルートはいつもより人気がないようなコースになっています。

性格上、家からの選ぶランニングルートは毎回同じコースではなく、
その日のカラダの状態、気分などで気ままに走ります。

お天気が日々変わるように、その日の状態も日々変化してきます。
時にはお散歩ペースで、ゆっくり歩いたりする事もあります。


▲こちらは、先日ランニング中に糺ノ森にてTOMI親子に遭遇した時。

走る上で最近より意識していることは、
自分のカラダの状態があがる運動量、強度をコントロールする事です。

動くことが久しぶりの場合は、疲れ過ぎてカラダの免疫力が極度に下がらないように、
明日のカラダの状態が良くなるような範囲で動いています。

この状況のいま、いつもよりも自分のカラダの状態を観察し、
生活のバランスを整えてくいい機会だと思います。
自分にとっては走ったり、カラダを動かす事で1日のスイッチを入れ、
自粛が続く生活でもメリハリがつく実感があります。

みなさんにとっては、そんなスイッチを入れる場所が、
Nadiであったのかなとも思いながら、自分自身カラダを動かしてあげる必要性を再認識しています。

6月からはNadiも再開予定をしています。
今の時期だからこそ、見つめなおせるこの期間を利用して

自分にとっての心地のいい、運動する時間を作ってみてはいかがでしょうか。
そして、再開後みなさんとまた、最高のフィールドでお会いできる事を楽しみにしています!

SATORU

  • Nadi Staff Blog はこちら