Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

雨やどり

2015.08.05 / Category: 未分類

share:

『雨がやむまでゆっくりしていって下さい。』

猛暑日のこの日

yogaのクラスを終え、突然の大雨。

 

しばし雨やどり。

 

雨やどりって最近あまりしないですよね。

色んな手段で雨に濡れずに移動できるし、

コンビニで傘買えばすぐに徒歩でも移動できる。

 

便利になればなるほど、

時間に余裕がなくなればなるほど、

雨やどりをする機会はなくなってる気がしますね。

ゆっくりと雨やどりしながら時間を過ごす。ただ、ぼーっとただ雨を観察して見る。

ある意味贅沢で素敵な時間の送り方ですね。

 

そんな思いで、雨やどりをするみなさんを眺めておりました。

image

SATORU

東洋医学と西洋医学のススメ

2015.08.04 / Category: カラダとココロ

share:

こんにちは!

 

トレーナー&鍼灸師のスタッフTERUです。

 

今日は、私が普段の身体のメンテナンスを行う中で沢山の情報を参考にしている、「東洋医学」と「西洋医学」についての違いについてお話します。

 プレゼンテーション1

一言で「東洋医学」を説明すると、「伝統医学」、「経験医学」であるということです。

東洋医学の本流は、古く中国を初めインドのアーユルヴェーダやパキスタンのユナニなども、東洋医学に数えられアジア圏で古くから伝わるものです。その中身は、自然との関わりを大切にしたもので、人も自然の一部であることを非常に大切にしています。Nadiでお馴染みであるヨガも同じ流れを組むものと言えます。

 

一方の「西洋医学」は、身体の細胞一つ、一つまでを細かく検査することで、原因に対し治療を行う、比較的に歴史の新しい治療法です。現在の日本は西洋医学がメインです。さまざまな手術や臨床試験など科学的なデータや資料を沢山収集して得られた情報をベースとした医学となります。

 

治療方法も独特で、手術を施すことや投薬をして悪いところを治療する西洋医学スタイルに対して、東洋医学は全体のバランスを整えることを優先し自然治癒を目指します。言わば、「自然に手を加える西洋医学」に対し、「自然を活かす東洋医学」と言えます。

 

どちらが良いかということはその時と場合によりますので一概に言えませんが、東洋医学の方が、その人自身の治癒力を高めるため、対処療法ではなく、根本的な治療に繋がる傾向があります。

 

自分にあったものがどういったものなのか、先ずは正しい知識と理解を深めていただけたらと思います。

日々勉強

2015.08.03 / Category: 未分類

share:

昨日はピラティス勉強会

大阪は心斎橋にてカンファレンスに参加してきました。

 

「脊柱側弯症についてのプログラミング」

とってもやりがいのある、素晴らしい内容でした。

 

カンファレンスの内容については、

lesson中にお伝えさせて頂くとしまして。。

 

ここではもう一つ違った勉強を。

カンファレンス後にあった、送別会と言う名の女子会について。

 

全員がピラティスインストラクターで総勢9名!

内女性8名、男性1人。(←どなたかはご想像にお任せします!)

年齢は2〇~3〇まで。。

「結婚」「ピラティス」「女生とは」「生き方」

 

人を見る目に長けている人たちが集まると、

出てくる話題がリアリティ溢れとても深い!

 

たまに、心理学?

と思わせる間もあったりしますが、

それをも楽しめる仲は、ある意味とても心地いい。

 

ただ、これだけ深い話を止めどなく繰り出せるのは、

男性の力も大きいのかな~、と。

 

女子会にはせめて男性1人とは言いますが。

なんとなく、少し客観視できるスペースが生まれ、

胸に突き刺さるコトバも、マイルドになる気がします。

モチロン、女性だけでも楽しくてしょうがないのですが。

 

女性が女性らしくあるために。

 

不思議です。

PIC000022 (1)

 

yukino

  • Nadi Staff Blog はこちら