Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

秋のさんぽ

2019.11.09 / Category: Blog, おすすめアウトドアコース, 京散歩、滋賀さんぽ、奈良さんぽ, 季節限定プログラム

share:

天気のいい日は散歩に出よう。

秋晴れのこの日
アウトドアプログラム散歩のクラスがついに奈良に。

〝奈良さんぽ〟
ワタクシ、SATORUの育った懐かしの地でもあるとっておきのお散歩道を選んで歩き
美味しいグルメにも立ちより巡るプログラム。

到着後、最初に立ち寄っ他のは、
「奈良ホテル」

創業は明治42年で、今年で創業109年。
世界中の偉人が足を運んだ歴史と魅力溢れるクラッシックホテル。
ホテルスタッフによる館内見学ツアーも随時行われているようです。

まずは、ぶらりお散歩で向かうは
「浮見堂」
紅葉が池に写ってまぁ綺麗です。

もちろん奈良公園には、
たくさんいます神鹿。

たまにみる、鹿がお辞儀するような仕草は

世界・日本中の鹿の中でも、ここ奈良公園のみの特性だそうです。

春日山の原始林を歩き、次に向かったのは

「春日大社」

続いて、

若草山の麓を通り

出水取りで有名な「二月堂」へ。

もう修学旅行気分ですね。

しっかり歩いた後は、

ならまち散策。

お楽しみランチは、

Mia’sBread(ミアズ ブレッド)さんへ。

別腹スイーツには

〝空気ケーキ〟〝まほろば大仏プリン本舗プリンの森〟をご紹介。

奈良の美味しい

ええとこどりの奈良さんぽとなりました。

また行きましょう。奈良へ。

SATORU

 

 

秋のさんぽ~アウトドアクラス~

2019.10.27 / Category: Blog, おすすめアウトドアコース, トレッキング, 京散歩、滋賀さんぽ、奈良さんぽ

share:

秋の爽やかなこの日

アウトドアプログラムは〝滋賀散歩〟。

先月より、京散歩で滋賀へ行くことが多かっため、

今回ははじめから滋賀散歩になりました。

行き先は滋賀県、信楽。

今、NHKの朝の連続テレビ小説『スカーレット』の舞台となっていることもあり

今盛り上がりをみせている地でもあるそうです。

信楽といえば、信楽焼ですね

 

最初に訪れたのは、陶芸の森。

ここは、県立の美術館とコンベンション施設や研修施設を備えた公園で、

遊歩道や広場などが整備されてあり信楽焼きの展示などもしていて

楽しく散策でき、お散歩には最適なコースです。

少し紅葉がはじまる中での、お散歩

たまたま立ち寄った、登り窯からは煙が。

何やら、1年に1度の登り窯を稼働している日なんだとか。

みなさんついてます!

美味しいランチをすませた後は

(この日のランチ“かまーとの森”さん)

MIHOミュージアムへ


一足お先に、秋の信楽を満喫した週末の滋賀散歩でした。

外に出るには一番きもちいい気候です。

アウトドアでもっともお気軽な、お散歩でもしてみませんか。

SATORU

 

どこよりも“マサル”!オススメお散歩コース。

2019.09.12 / Category: Blog, おすすめアウトドアコース, おすすめランニングコース, 京散歩、滋賀さんぽ、奈良さんぽ, 京都×Nadi

share:

ここ最近まだまだ暑い日が続きますね。

この週末、京都では35℃を超える猛暑日。

猛暑日の時期アウトドアクラスでは、

参加した皆さんへ、できるだけ外の気持ちのよい雰囲気を味わってもらえるよう

涼しげな、コース選びを心がけています。

この日のクラスは、『京散歩』

もちろん、京都以外も飛び出していきます。

最近は、もっぱら涼しげな場所を求めて滋賀への滋賀さんぽとなっていますが。。。

今回は比叡山の麓の門前町坂本〝日吉大社〟周辺のお散歩コース。

お散歩のプログラムでは、インストラクターSATORUがおススメする

オリジナルのコースを歩いていきます。

この日のコースは、すぐに参道に向かうのではなく

個人的に日吉大社のお気に入りのスポットへ。

このコースの中でも、一番の涼しさを感じる境内を流れる「大宮川」沿いの小道。

ここは参道にくらべ、一気に涼しい空気が流れ込んでくるんです。

木漏れ日の中に、川の心地の良いせせらぎの音が聞こえ

みなさん、自然と目を閉じたり、水の冷たさを感じてみたりと

清流のエネルギーにパワーいただいてのお散歩スタートとなりました。

しかも偶然にも、この日は神事が行われる時間帯に遭遇し、

とてもありがたい気分となり、お散歩の足取りもさらに軽くなります。

神事、奥護因祭が行われている『奥護因』

ここの場所は、なかなか知らないと

足を踏み入れることが少ない場所だと思いますが、

奥護因までの道がまたいいんです!

川を渡るための丸太を渡っていったりと、コース上とてもおすすめスポットです。

境内には神様のお使いである、

「神猿(まさる)」さんと呼ばれるお猿さんがいます。

「まさる」とは「魔が去る」「勝る」に通じるようにつけられた名前だそうで

縁起のよいお猿さんが2匹、よく見ると3匹(笑)出迎えてくれました。

授与所で「申年生まれ」の方は申込書を書くと

神猿さんのお守りが頂けるんです。

この日はなんと、インストラクターSATORUを含め、

世代の違う3名の申年さんが、偶然にも参加。

お守りの中には、とてもご利益がありそうな金色のお猿さんが入っていました。

広大な境内には、約40のお社があり自然あふれる中を

しっかり充実の1時間のお散歩。

そして、到着地点では嬉しいランチタイム

日吉大社からも、歩いて行ける

おうち食堂 tuku_ta(ツクッタ)さんへ

古民家風一軒家で、カラダに優しいとても美味しいお料理が楽しめます。

木・金・土しか営業はされていないのですが、知る人ぞ知る人気店なんです。

お散歩の後にも、もってこいのイチオシ店です。

まだまだ暑さが残るこの時期

しっかりカラダを動かし、美味しく栄養補給をし、

暑さに負けず、これから秋に向けての体の準備をしていきましょう。

 

SATORU

 

走りついた先は。

2019.09.09 / Category: Blog, Cafe Run, Nadiの日常, おすすめアウトドアコース, おすすめランニングコース, アウトドアプログラム, ランニング

share:

Cafe Run。

暑い日はやっぱり涼し気な場所へ行きたいですよね。

このクラス「Cafe Run」では
普段走る事のないような、気持ちのいい場所へも走りにいきます。
また、走る目的ではなくまずはカフェを目的にして、その周辺を走りに行く場合もあります。

その土地ならではの空気を肌で足で感じて、
RunとCafeを両方楽しんでしまおうっ!ていうプログラムんなんです。

今回は訪れたのは『北比良』
まずランニングではなく、ウォークしながら
比良山系の麓登山口周辺を。

川沿いはとても涼し気なルートになります。
山から下ってくると、そこには別荘地のような街並みが拡がります。
ここからは、お店に立ち寄りながらの散策Run。

最初に立ち寄ったのは、
TREES GENERAL STORE

ハンモッグや、プランツ、雑貨
などとても素敵なアイテムが並んでいるお店です。

がっちり、Run途中にハンモッグに包まれて
心地よさを体感されているようですね(笑)

訪れたことのないい場所にくると、とても新鮮で
それがまたカラダを動かしながら巡ることで、
記憶に鮮明にその時の状況が記憶に残るような気がします。

一緒に参加した方々との楽しい会話も
その時の景色に更に色付きや、広がりを与えるとても大切な要素です。

走りながら、気になるお店に立ち寄ったり
自由きままに散策したりカラダを開放的に使って
比良の自然の恵みを感じながらのストレスレスのランニング。

しっかりお腹を減らして向かうは、この日のお目当てCafe。
比良山のふもと、北比良の自然豊かな素敵なお家が並ぶ中にある、『Roz&Mary Cafe』さん。

 

【お店情報】
『Roz&Mary Cafe』
〒520-0503 滋賀県大津市北比良985−95
定休日: 水・木曜日

ご褒美休憩し腹ごしらえするのも、このクラスの醍醐味のひとつです。
そんなカラダも使って、楽しみながらゆっくりほっこりできる、休日のカラダが喜ぶ時間。
来月のCafe Runもお楽しみに。

SATORU

五山送り火〝消し炭〟をいただきに。

2019.08.21 / Category: Blog, Nadiの日常, おすすめアウトドアコース, トレッキング, 京都×Nadi, 季節限定プログラム

share:

京都の夏を代表する風物詩のひとつ

〝五山の送り火〟

この時期になると、

夏の終わりと同時に、秋の訪れを感じます。

今年は、偶然にも送り火の翌日が、土曜日ということもあり

モーニングクラスの時間帯に〝消し炭〟を拾いにいくアウトドアプログラムを実施しました。

なぜ、翌日の日がモーニングクラスでないといけないかというと、

この消し炭、かなりの争奪戦となるんです。

朝の早い時間帯でなければ手に入らなく、朝でも細かいカケラほどしか例年残っていないんです。

この〝消し炭〟には、厄除けや無病息災などのご利益があるとされていて、

京都ではお店の玄関などでよく目にすることがある大変貴重なモノなんです。

今回は、あまり知られていない

左大文字の消し炭を頂きに、火床へと向かいました。

急遽のクラスにも関わらず、タイミングよくプログラムをチェックして

ご参加してくださった皆さんと共に、金閣寺の麓まで移動します。

そして登山口からこの火床までのルートは普段は、通ることができず、

一年で一度、送り火翌日のこの日しか登る事が出来ないんです。

ありがたく、登山道を登り

あっという間に火床に到着。

普段登る事のない左大文字からの朝の景色が最高です。

京都市内が一望でき、右手には金閣寺が見え、すでにご利益を頂いきました。

すでに大きな炭はありませんでしたが、

ありがたく頂戴しました。

Nadiから1時間で行ける

夏の貴重で特別なプログラム

消し炭拾いモーニングハイクのクラスになりました。

 

 

【番外編】

実は、この日、、、。

高知県四万十在住で、前日のヨガクラスから京都入りしていた

この日のモーニングハタヨガのクラスを担当するFUMIE先生。

せっかくのタイミングなんで、行きます❓

っと聞くと、

こんな感じで『ハーイ!!』っと気合の一発返事。

とのことで、

こちらも急遽モーニングのクラス前のさらに早い時間帯に

火床まで一足お先に行ってました。

いつもは、サーフィンをしているFUMIE先生。

消し炭に負けないくらい真っ黒さ。

そんな消し炭

Nadiカウンターで皆さんにお持ち帰りいただけるように

小さなカケラほどになりますが、お裾分けしております。

欲しい方はお早めに。

 

SATORU

  • Nadi Staff Blog はこちら