Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

どこよりも“マサル”!オススメお散歩コース。

2019.09.12 / Category: Blog, おすすめアウトドアコース, おすすめランニングコース, 京散歩, 京都×Nadi

share:

ここ最近まだまだ暑い日が続きますね。

この週末、京都では35℃を超える猛暑日。

猛暑日の時期アウトドアクラスでは、

参加した皆さんへ、できるだけ外の気持ちのよい雰囲気を味わってもらえるよう

涼しげな、コース選びを心がけています。

この日のクラスは、『京散歩』

もちろん、京都以外も飛び出していきます。

最近は、もっぱら涼しげな場所を求めて滋賀への滋賀さんぽとなっていますが。。。

今回は比叡山の麓の門前町坂本〝日吉大社〟周辺のお散歩コース。

お散歩のプログラムでは、インストラクターSATORUがおススメする

オリジナルのコースを歩いていきます。

この日のコースは、すぐに参道に向かうのではなく

個人的に日吉大社のお気に入りのスポットへ。

このコースの中でも、一番の涼しさを感じる境内を流れる「大宮川」沿いの小道。

ここは参道にくらべ、一気に涼しい空気が流れ込んでくるんです。

木漏れ日の中に、川の心地の良いせせらぎの音が聞こえ

みなさん、自然と目を閉じたり、水の冷たさを感じてみたりと

清流のエネルギーにパワーいただいてのお散歩スタートとなりました。

しかも偶然にも、この日は神事が行われる時間帯に遭遇し、

とてもありがたい気分となり、お散歩の足取りもさらに軽くなります。

神事、奥護因祭が行われている『奥護因』

ここの場所は、なかなか知らないと

足を踏み入れることが少ない場所だと思いますが、

奥護因までの道がまたいいんです!

川を渡るための丸太を渡っていったりと、コース上とてもおすすめスポットです。

境内には神様のお使いである、

「神猿(まさる)」さんと呼ばれるお猿さんがいます。

「まさる」とは「魔が去る」「勝る」に通じるようにつけられた名前だそうで

縁起のよいお猿さんが2匹、よく見ると3匹(笑)出迎えてくれました。

授与所で「申年生まれ」の方は申込書を書くと

神猿さんのお守りが頂けるんです。

この日はなんと、インストラクターSATORUを含め、

世代の違う3名の申年さんが、偶然にも参加。

お守りの中には、とてもご利益がありそうな金色のお猿さんが入っていました。

広大な境内には、約40のお社があり自然あふれる中を

しっかり充実の1時間のお散歩。

そして、到着地点では嬉しいランチタイム

日吉大社からも、歩いて行ける

おうち食堂 tuku_ta(ツクッタ)さんへ

古民家風一軒家で、カラダに優しいとても美味しいお料理が楽しめます。

木・金・土しか営業はされていないのですが、知る人ぞ知る人気店なんです。

お散歩の後にも、もってこいのイチオシ店です。

まだまだ暑さが残るこの時期

しっかりカラダを動かし、美味しく栄養補給をし、

暑さに負けず、これから秋に向けての体の準備をしていきましょう。

 

SATORU

 

走りついた先は。

2019.09.09 / Category: Blog, Cafe Run, Nadiの日常, おすすめアウトドアコース, おすすめランニングコース, アウトドアプログラム, ランニング

share:

Cafe Run。

暑い日はやっぱり涼し気な場所へ行きたいですよね。

このクラス「Cafe Run」では
普段走る事のないような、気持ちのいい場所へも走りにいきます。
また、走る目的ではなくまずはカフェを目的にして、その周辺を走りに行く場合もあります。

その土地ならではの空気を肌で足で感じて、
RunとCafeを両方楽しんでしまおうっ!ていうプログラムんなんです。

今回は訪れたのは『北比良』
まずランニングではなく、ウォークしながら
比良山系の麓登山口周辺を。

川沿いはとても涼し気なルートになります。
山から下ってくると、そこには別荘地のような街並みが拡がります。
ここからは、お店に立ち寄りながらの散策Run。

最初に立ち寄ったのは、
TREES GENERAL STORE

ハンモッグや、プランツ、雑貨
などとても素敵なアイテムが並んでいるお店です。

がっちり、Run途中にハンモッグに包まれて
心地よさを体感されているようですね(笑)

訪れたことのないい場所にくると、とても新鮮で
それがまたカラダを動かしながら巡ることで、
記憶に鮮明にその時の状況が記憶に残るような気がします。

一緒に参加した方々との楽しい会話も
その時の景色に更に色付きや、広がりを与えるとても大切な要素です。

走りながら、気になるお店に立ち寄ったり
自由きままに散策したりカラダを開放的に使って
比良の自然の恵みを感じながらのストレスレスのランニング。

しっかりお腹を減らして向かうは、この日のお目当てCafe。
比良山のふもと、北比良の自然豊かな素敵なお家が並ぶ中にある、『Roz&Mary Cafe』さん。

 

【お店情報】
『Roz&Mary Cafe』
〒520-0503 滋賀県大津市北比良985−95
定休日: 水・木曜日

ご褒美休憩し腹ごしらえするのも、このクラスの醍醐味のひとつです。
そんなカラダも使って、楽しみながらゆっくりほっこりできる、休日のカラダが喜ぶ時間。
来月のCafe Runもお楽しみに。

SATORU

四万十 朝のひと時

2019.08.27 / Category: Blog, アウトドアプログラム, ヨガ, 季節限定プログラム, 未分類

share:

2日目のはじまりは、日の出と共に。

 

―Day 2–

早朝に起きれた希望者のみで、四万十の海へ。

四万十の海はとてつもなく広く、突き抜けるような空で

朝の穏やで暖かな光が、

まだ起きてないカラダに優しく1日のエネルギーを注入してくれます。

FUMIEさんの四万十生活の中で、

欠かす事のできない場所。

この海に魅了され、移住を決めたと聞いていた通り

そこには、四万十の海に完全に溶け込む

サーフィンと、生活そのものを楽しむ

なんともたくまし、パワーに満ち溢れたFUMIEさんの姿がありました。

そして、

その満ち溢れたエネルギーを解き放つ先は…

そう、です。

そうなんです。

宿に戻ってからの目覚めの〝モーニングFUMIEハタヨガ〟

参加者からは、四万十式FUMIEブートキャンプと声があがる中

四万十バージョンのFUMIEさんの愛のある、鋭い眼差しが

朝日のごとく皆さんに降り注ぎます。。(笑)

みっちりと1時間。

京都北山 Nadi studioではなく

念願の四万十での充実したヨガのひと時でした。

そして一番の充実感いっぱいだったのは、

間違いなくこの人でした。

 

SATORU

四万十へ

2019.08.26 / Category: Blog, SUP, アウトドアプログラム, 季節限定プログラム

share:

Nadi のヨガインストラクターであり
4年前、四万十の海に魅せられ海のすぐそばに移住したFUMIE先生。
普段は自宅でヨガ教室をしながら、サーフィンを楽しむ毎日を過ごしています。

そんなFUMIEさんは、現在も年に数回
帰京の際にスポットでNadiのモーニングクラスやWSなどを担当してくれてます。

Nadi に来られる度に、『四万十においでよ!』と声かけられ続けて、はや4年。
そんなきっかけで、Nadi企画初の四国、高知県への
FUMIEの四万十暮らしを体験しよう2daysツアーが実現しました!

 

 

―Day 1–

出発はNadi を深夜0時前頃。

京都北山からNadi ワゴンでの約7時間。

ちょうど四万十に入り海が見えるのが明け方、

ようこそと言わんばかりの最高の四万十の朝日でお出迎え。

朝のタートから四万十の太陽と海に完全に魅了されエネルギーチャージ。

到着後、海岸近くの温泉施設でしばし休息をとり、

今回宿泊する〝川辺のコテージ〟のお宿へ、

ここは、四万十川の名所・佐田沈下橋を渡ったすぐの、川のほとりにあります。

1組限定の豊かな自然に囲まれるとても静かなコテージです。

築20年の檜造りの民家をコテージとされていてなんだかとても、暖かで落ち着く雰囲気。

ねこちゃんにも案内されてチェックイン

到着からすでにまったりモードです。

ほっこりしすぎない程度に準備をして

また沈下橋を渡っていざ、四万十川での「SUPツアー」へ。

SUPは、夏のアウトドプログラムで何度か琵琶湖で実施していることもあり、

今回参加者の皆さんは経験組で、準備万端。

意外にも、毎日のようにサーフィンをするFUMIEさんはSUPは初めてらしく、

この日の為に一度だけ下見で乗りきたみたいです。

また、いつも琵琶湖のSUPでお世話になっている「プカプカ」さんと、

今回お世話になるFUMIEさんのご紹介の「ソラミル」さんはとても、

仲の良いお知り合いらしく、四万十でのこんなご縁で繋がれたら事にビックリです。

川でのSUPは、琵琶湖とは違い流れがあり流れに逆らって進むのが難しいです。

とはいっても、そこはNadi で日頃からヨガやピラティスなどバランスや体幹を鍛錬している皆さん、

日頃の成果と対応力を発揮しスイスイと進んでいきます。

進まなくても、いい漕ぎ方も発見(笑)。

おもいおもいに、スケールの大きな四万十の川を楽しみます。

気がつけば、SUPの上でアーサナのチャレンジポーズ。

SUPヨガですね。

水中に落ちても気持ちいい、最高のSUPひと時でした。

 

 

夜は宿にもどり、お庭の軒下でBBQ。

お腹がいっぱいになると、

庭からすぐに宿のリビングに移り二次会へ。

素麺とお刺身、ソラミルさんも飛び入りで差し入れのお酒を持ち込んで頂き

楽しい夜はあっという間に更けていきました。

そんな、弾丸ツアー1日目。

明日は、FUMIEさんの日常早朝サーフィン

日が昇るとともに、はじまります。

皆さん起きてくるやら、、。

SATORU

『山の日』特別イベント ~山で遊ぼうinマキノ高原~

2019.08.21 / Category: Blog, Nadiの日常, トレイルランニング, トレッキング, 京散歩, 季節限定プログラム

share:

8月11日。

山に親しみ、山の恩恵に感謝する日と称して
2016年より制定された「山の日」。

Nadiの日常のプログラムでいつも山を使わさせていただいている
感謝の気持ちを込めて、山の日にみなさんで山へいく毎年恒例のアウトドアイベントです。

今年は、山の日が入館日だったため一週遅れての山のイベントとなりました。
トレッキングやトレイルラニング、散策さんぽと
普段ならばらばらのクラスに分かれるところ、
今回のイベントでは山へお連れするアウトドアインストラクターが一緒になって集まり
みなさんと山へ向かいます。

トレッキングチームは、

滋賀県高島市と福井県三方郡美浜町の境界にある山『赤坂山』へ

まずは登山口のあるマキノ高原へ

赤坂山へ向けて

まずはみんなでワイワイ登りはじめます。

炎天下の中でも、しっかり川やおいしい水分補給をしながら

山に関わるすべての方々へも感謝の気持ちを込めて、トレイルを進みます。

山で食べる、お昼ご飯は格別です。

赤坂山を越え

岩肌がワイルドな、海外のような景色が拡がる絶景を楽しみ

折り返しでは嬉しい、ご褒美のMASAコーヒータイム。

MASA特製の自家焙煎「豆んと森」のアイスコーヒー。

頑張って登ってきたカラダに最高の一息

濃いめに淹れた、後味スモーキーなアイスコーヒーは最高の一杯です。

一方、お散歩ハイキング組は、調子ヶ滝、マキノメタセコイア並木へ

こちらの様子は後程アップいたします。

 

そしてゴール地点のマキノ高原温泉さらさで合流。

好きなジャンルを選び、思い思いに夏山を満喫できました。

そしてこの山の日は、MASA先生の誕生日。

山をこよなく愛する、夏の山男にぴったりな

サプライズのスイカでお祝いしました!

山の日イベントにんはもってこいの、笑顔溢れる

晴れ渡った一日となりました。

SATORU
  • Nadi Staff Blog はこちら