Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約 クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

みなみの体験記 フルマラソン編

2021.02.22 / Category: Blog, ランニング

share:

こんにちは。
いつも元気いっぱいみなみです。
本日は、毎年恒例Nadiマラソンに参加させて頂きました。

ちなみに今回のマラソンは、7km~制限なしの朝9時~15時までの自由スタイルのマラソンとなっています。
私は元々は2、3周(21km)程度の予定だったはずが、
急きょフルマラソンと同じ42kmを走ることに、、予想外の過酷レースです。
なんと実は、今まで走り込んだ経験もなく、なんとなく走れるやろうと言う意気込みのみで挑みました。(結果は、後々お伝えします。)

Nadiマラソン

 朝、9時一斉にNadi前からマラソンスタートです。

皆さんで写真をパシャリ!天気も気合いもバッチリです。

今回は、個々それぞれの距離だったので1周目で、もう無理や!って
仰ってた会員さんもおられたのですが、
1周だけでも7kmあるので、既に凄い事だと思います。

マラソンというと過酷なイメージがありますが
それを感じさせない、皆さん和気あいあいとした雰囲気も
Nidiマラソンの魅力です。
走ってる人も、それを見て応援してる人も楽しめる素敵な時間です。

もちろん皆さん懸命に頑張られていましたが、
おこがましいですが
MVPをつけさせて頂くなら、
今回、参加されていた女性陣の頑張りだと思います。

お一人は、会員さんのMさん! パワフルな走りで42km完走されました。
本日に素晴らしいです。

もうひと方は、今回唯一160kmを完走された会員さんのKさん。
気づけば日が暮れるまで一人で走られいて、
普段から練習されている努力は、裏切らないと言う事を教えて頂きました。
本当にカッコいいです。
これを機に女性陣がもっと盛り上がればと思います。

そんな事で皆さん、今回は本当にお疲れ様でした。
走るのに興味がある方や何かを達成されたい方、私達と一緒に走りましょう!楽しいですよ!!!

最後に私の結果ですが、念願の42kmを達成しました。(パチパチ)
走っている途中に何回諦めよう考えた事やら。
でも頑張れたのは、Nadiスタッフや会員さんの応援があったからこその完走だと思います。
ありがとうございます。

私が今回学んだ個人的な経験論ですが、⚠︎走る前はしっかりご飯を食べましょう。
ご飯はエネルギーです。(体が軽くなって走りやすくなると言う理由で朝食抜くのはNGです。) (笑)

★MINAMI★

DAIKI先生からの質問。

2021.02.17 / Category: Blog, Nadiの日常, トレイルランニング

share:

今朝、ピラティスのクラスを終えたDAIKI先生に

唐突にされた質問。

 

 

「筋肉変えてる?」

 

 

まず、この質問を受ける事になったここまでのDAIKI先生との経緯を少しお話ししますね。

********************************

昨年度の12月、Nadiで私SATORUがRD(Race  Director )を務めた

160Km/100mile、を24時間以上かけて走るEvent

『Welcom to Kyoto 100』(WTK100)

100マイルイベント京都

詳しくは ▶︎こちら「WTK100」当日の模様を是非のぞいて下さいね。

 

たまたま、このイベント直前に

DAIKI先生にイベントの話しをすると、色々なタイミングが重なり

当日応援として顔を出してくれる事になったんです。

100マイルイベント京都

もちろん、自らが走る事に関してあまり興味がなかったDAIKI先生。

にも関わらず、かなりの時間応援ブースで走る参加者を応援し、

最終ランナーがゴールをする最後の最後までいてくれました。

井原知一100マイル

イベントは、大成功しまだまだカラダも気持ちも余韻が覚めやらぬ中

通常営業を終え、1人片づけをしてる所に現れたDAIKI先生。

 

感謝の言葉を伝え、当日の思い出エピソードを話しを始めようとした矢先。

耳を疑う一言が……..。

 

 

〝僕も走りたい。〟

 

 

 

この瞬間から、全く走ることをしていないピラティスインストラクターDAIKI先生の

100mileを目指すチャレンジがスタートしました。

Nadi DAIKI

同時に、まだEventが終わったばかりにも関わらず

次回もWTK 100を開催することも、日程は未定ですがざっくり決定する事となりました。。

 

ともあれ、つい最近まで走る事なんて考えられないと話していた

DAIKI先生がいきなり100mile=160Kmを目指す事になりましたので

今後、このブログでもこのチャレンジに向けて進行具合を報告していけたらと思っています。

これを気に皆さんも100mileチャレンジしてみませんか?(笑)

いつかはチャレンジしたいな、または興味のある方は、こっそりとSATORUまでお声がけくださいね。

********************************

 

さてさて、そんなこんなで

昨年度の年末より、走ることをはじめたDAIKI先生

 

走る中で色々と気になった事は質問をしてこられるんです。

さすがにピラティスインストラクターのDAIKI先生、

カラダの使い方や、捉え方が繊細で、なんとも切り口がおもしろいんです。

ピラティスダイキ

ここで、出てきた会話が冒頭の

「筋肉変えてる?」

 

だったんです。

噛み砕くと、

Nadiトレイルラン

「長い距離を走っていく中で、使う筋肉を変えてる?」

の質問だったんです。

僕自身の答えは

 

「はい」

 

正確には、満遍に効率よく一部に負担がかからないように

様々な局面で走る中で使い分けてるとの内容を、カラダの使い方を含め細かくお伝えしました。

何よりも、まずこのフレーズがおもしろく気にいったので皆さんにお披露目しておきます。

MASA Nadi背中

Repeat after me.

  「筋肉変えてる?」

FUMIE NADI

今日のランのクラスで参加者の皆さんにも投げかけてみようと思います。

これからも、100マイルチャレンジの動向もお楽しみに。

 

SATORU

 

 

ちょっと大原へ。

2021.01.23 / Category: Blog, トレイルランニング

share:

この日のトレイルランニングは大原三千院から大尾山へ。

京都大原三千院 無音の滝

登り始めると、まだところどころ雪が残る場所もあり

大原から大尾山

倒木を乗り越えながらのなかなかアドベンチャーなルート。

大原から大尾山トレッキング

雲の隙間からの、時折の日差しがとてもありがたさを感じます。

木々からの木漏れ日 大原大尾山

大尾山の〝肩〟のところでこちらのポーズ。

地名を知らないみなさんは肩を触ってもらうリクエストに??の状態です。

大尾山の肩

大原の里10名山の1つでもある大尾山。

大原の里10名山大尾山

大原三千院から山を越えると、あっという間に滋賀方面の綺麗な琵琶湖が見えてくるんです。

大尾山からの琵琶湖

平比叡トレイルを通り仰木峠からぐるりとループで大原まで。

大原三千院

最後は、冷えた身体を〝KULM〟さんのあったかい美味しいコーヒーで締める。

KULMさんは
大原の大自然に囲まれた素敵な場所と空間で、地元の野菜を使ったランチやスイーツなどなど
とにかく、アウトドアで大原に訪れた時にはよく利用させて頂くとてもあったかいオススメお店です。

また近くにお越しの際にはチェックしてみて下さいね。

KULM京都大原

この日も、いいトレイルでした。

SATORU

ポットキャスト『100miles100times』エピソード66に出演しました。

2021.01.17 / Category: Blog, News, トレイルランニング

share:

昨年度2020年の年末にNadiで実施しましたイベント。
WTK100が、大人気ポットキャスト番組『100miles 100times』に紹介され
レースディレクター(RD)としてNadiのSATORUがゲスト出演しました。

PODCAST アイコン

まず、ポッドキャストって何??
という方も多いと思いますので少しご説明。。
ポットキャストとは、インターネット上で配信された音声などの、さまざまなコンテンツを視聴することができるサービスで
配信されているエピソードや番組などは、すべて無料で楽しむ事ができるんです。

そのポットキャストで昨年度JAPAN PODCAST AWARDS20作品に

JAPAN PODCAST AWARDS20

ノミネートされた大人気ポットキャスト番組が
『100miles100times』なんです!!

ポットキャスト 100miles100timae

100miles100times ―Tomokazu Ihara― のご紹介

「生涯で100マイルを100本完走」このスローガンを達成すべく走り続ける井原知一選手。

この番組は井原選手のプロジェクトと並走し実況を行う「リアルタイム・ドキュメンタリー」
日本を代表する100マイルレーサーで、娘をもつ父親で、社会人ランナー。
そんな井原選手のレース参戦記、練習の効率化、海外レースのレポート、時にはゲストとのクロストーク、そして数々の100マイルを通して得た知見。これらが濃密にコンパクトに盛り込まれます。( Pocast 100miles100times より)

今回紹介されたエピソードはこちらから視聴できます。

#0-66 Podcast 100miles 100times – WTK100

WTK100スタート前の様子

ランニング中やお車の中、移動中など、
みなさんの一度聞いていただければ嬉しいです。

福。

2021.01.11 / Category: Blog, ランニング

share:

新年に入り、初のアウトドアイベント〝都七福神めぐりRun event〟
この週末に巡って来ました。

京都にある日本最古の七福神を走りながら繋ぎ巡拝し
お参りもして、しっかりご利益も頂きましょうといった企画。

新春に巡拝すれば「七難即滅 七福即生」極まりなしといわれ、
功徳が大きいとされているんです。

お連れするルートも年々バージョンアップしていってます。
今回も、より楽しく走れる道をチョイスさせていただきました。

トータル36km、みなさん走る後ろ姿にも徳を重ねたオーラすら感じます。

道中の詳しい内容やおすすめルートなどなどボリュームたっぷりで

▶︎▶︎こちらの『都七福神Run event 2021』レポート

に写真たっぷりで掲載させてもらっています。
是非ともご覧いただき、ランニング以外でも車や電車などで繋いで巡ってみてください。

みなさんへ福がめぐることをお祈りいたします!

〝走って笑う門には福来たる〟‼︎

SATORU

  • Nadi Staff Blog はこちら