Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約 クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

「WTK 100」 vol.3

2021.12.27 / Category: Blog, トレイルランニング, ランニング, 京都ときどきRUN

share:

WTK100」とは、

いつかやりたいなら、今すぐやろう。

ワタクシSATORUが、
3年前当時1人でとある感謝の気持ちではじめた勝手100mile


その中で、走る事においてのきっかけや繋がり、影響を与えくれた大切な方へ感謝の気持ちを込めて
共に100mileの時間を自らのホーム地である京都Nadiで共有したい。
そして同じ想いをもった走る仲間を繋げていきたい。
そんな想いで、続けてきた今回で3回目となる個人的な企画。

100mile、普段ではまず経験しない道のりに挑まれた
それぞれの方にドラマが詰まった約2日間、
自らも走りながらの状況を中心にお伝えしたいと思います。

今回のWTKには、色々な思いを持った総勢8名の方にご参加いただきました。
はじめて挑戦する方や、前回時間には間に合わなかったリベンジの方など。
またその中には、昨年度WTKにて走るみんなの姿をみて、
1年間この日の舞台を目指し準備してきた
Nadiでは、ピラティスを担当するDAIKI先生の姿も。

スタートには応援の方々を含め多くの方に集まって頂きました。

スタート地点に集まったみなさんと主発前、円陣を組むと
どこか懐かしい想いが駆け巡ります。

思い返せば、人生の半分以上を野球をして過ごしており
試合前や練習など、いつもこうやって円陣の中心で声掛けをしていたな…っと。

「今しかない、この時間を共に楽しみましょう」と。
円陣にてみなさんへ伝えたかったはずなのに。

出てきた言葉は…

「これから道のり何かあったら、空を見上げてみよう。
同じ空の下みんな繋がってるので。」

不断なら、なんともこそばゆいくらいのこんな言葉が
自然と心地いい雰囲気のこの感じ。

はい、青春っすね。

そんなこんなでスタートした100mileの旅。
Nadiを起点として鴨川を走り抜け

銀閣寺から大文字山山頂、南禅寺や平安神宮を繋いだ
ロードとトレイルを合せた

1ループ約26.7Kmを6周
TOTAL160Km=100mileの距離を
31時間以内での完走を目指します。

朝日と共に出発し
夕日を見ながら大文字を走り抜けて行きます。

それぞれの時間で、京都魅力を走って満喫できるよう設定したコース。
一晩中、一睡もせずに160Km先のゴールを目指して進みます。

また、この100mileにはペーサーといった
選手が連れてきた仲間と共に、伴走できる制度を設けているのも特徴の一つです。

前年度、参加いただいた100mileの世界では、知る人ぞ知る
日本を代表する100マイルレーサー井原知一さん、通称TOMOさん。
今回ノラペーサーとしてサプライズ登場!
共に走れるまたとない機会で、みなさん大きなパワーをいただきました!

いつも通っている場所も、
この時は違った景色に見えるのもこういったイベントならでわ。

そして、山に入ったと思うと
ふと京都っぽい街並みの雰囲気もしっかりと味わえます。
そうたっぷり、24時間以上も。

もちろん、エイドとなるNadiに帰ってくることは何よりの
気持ちの支えになるんです。

唯一、約30Kmに一度
腰を下ろして補給を取ることができるエイドの場所。

しっかり動き続けるために
しっかり食べる。
エネルギーの補給は完走することにおいて、とても必要なことなんです。

食べれなることは
進めなくなる事に直結してくるんです。

「力になるわぁ」

エイドサポートの方、応援の方
全てが走る力になる、そう心から思えるエイドエリアでした。

嬉しい事に、Nadiの2階スタジオからも
クラス中にも関わらず、皆さんが声援を送ってくれました。

一晩を越えた選手たちが
それぞれの長旅を終えゴールを迎えます。

おもわず、熱い思いが込み上げてくる瞬間。

100mile=160Kmを超える想像もつかない長い距離
ゴールする唯一の方法は、とてもシンプルなんです。
ただ、1歩1歩前にすすみ続けること。

1人では決して成し得る事ができなかった
選手すべてに、それぞれのドラマがあるそんな100mileとなりました。

ゴールの表情は、
なんとも言えない達成感と安堵感。
どちらにしてもみなさんいい顔をしています。

最後の1人のランナーまで戻りを待ちます。
ただ。。。
一睡もせず、走ってきたランナーは
少し気を許せば、落ちてしまいます(笑)。

そらそうですよね。
夢の中でもまだ走ってそうです。

昨年度から100mileを目指して走ってこられた
DAIKI先生も制限時間には惜しくも間に合わなかったものの、見事完走!

最後に100mile完走の証であるバックルを授与し
今回でvol.3となるWTK100も、皆さまのお陰で無事に終了する事ができました。

毎回皆さまのご理解とサポート、応援があってなりたっているこのイベント。
私自身走っていた事もあり、ゆっくりとお話しできる時間がなく、
お礼のご挨拶もできなかった方々いたと思います。
この場を借りて改めて感謝の気持ちをお伝えしたいです。
本当にありがとうございました。

今回も、初の100マイラーが多く誕生したこと本当に嬉しく思っています。
異例のバックル返上パターンで再戦を挑み、見事リベンジで制限時間31時間を笑顔で成し遂げられた東京勢の面々、大会直前の声掛けにもこころよく参加を承諾してくれた仲間たち、そしてペーサー初100マイラーに、下克上パイセン…etc

ひとりひとりにそれぞれの100マイルのストーリーがあり、走りの中でそのドラマに立ち会えた事、時間を共有できた事、嬉しい限りです。

今回もこうやってvol.3を開催できたのも、出たいと思っていただける方、応援したいと思っていただける方々、そして自分自身に関わるすべての皆さまのおかげです。

運営自体は、まだまだみなさんにご協力いただきながらの未熟なところだらけですが、みなさまのおかげで、目指しているとてもあったかい雰囲気の笑顔溢れる素敵な企画になったと思っております。

皆さんが、いかに楽しんで頂けるかを考えながら、ようこそと言えるよう次回の開催も考えていけたらと思っておりますので、vol.4も是非お楽しみにして頂けると嬉しいです。

同じ空の下で繋がった皆さま。

ふと空を見上げた時には、またこの京都での100マイルの旅を思い出してもらえると嬉しいです。

またお会いできる日を楽しみにしております。

皆さまにまたようこそと言えるその日まで。

WTK100 レースディレクター  SATORU

 

少し足をのばして。

2020.08.29 / Category: Blog, Cafe Run, 京都ときどきRUN

share:

少し足を伸ばして、京都を飛びだし
普段走る事のない場所へRun&Cafeをしに。

この日は、暑い京都を飛びだし
福井県若狭熊川宿へ。

若狭からの海の幸を運ぶ際の重要な宿場町として栄えた〝熊川宿〟
街並みは、重要伝統的建造物群保存地区にも選えばれた

町並みの雰囲気を肌で感じ
走ったり、歩いたり、、、今日はほぼ歩きましたが(笑)

なんといっても、
その日にチョイスしたお目当のカフェやお食事処でご褒美休憩するのも、
楽しみのひとつです。

またおススメコースや当日の内容は、
こちらのイベントレポートにて詳しく掲載させていただいています!

そんなカラダも使って、楽しみながらほっこりできる、休日。
カラダとお腹が喜ぶ時間となりました。

明日もアウトドアとスタジオでお待ちしております。

SATORU

 

夏至と日食。

2020.06.21 / Category: Blog, Cafe Run, Nadiの日常, おすすめアウトドアコース, ランニング, 京散歩、滋賀さんぽ、奈良さんぽ, 京都×Nadi, 京都ときどきRUN

share:

本日は〝夏至〟

1年で1番、日が長い日です。

しかも、日食がみられるタイミングと重なるという

ごくレアで貴重な日なんです。

なんと、372年ぶりとか。


2019年〝ロングスローランニング〟より]


日が長いと、1日通して

アウトドアが楽しめますね。

2019年〝四万十暮らし&アクティビティー満喫ツアー〟より]

アウトドアのシーンには

太陽と共に楽しむ、瞬間がたくさんあります。


2019年〝奈良散歩〟より]

今日はそんな、過去のアウトドアプログラムでの瞬間をご紹介。

アウトドアは太陽と共に!

本日17時頃空を見上げてみて下さい。

SATORU

Nadi スタッフがおススメする、京都お花見スポット桜情報!

2018.03.31 / Category: Blog, Nadiの日常, おすすめアウトドアコース, トレイルランニング, トレッキング, ランニング, 京散歩、滋賀さんぽ、奈良さんぽ, 京都ときどきRUN

share:

Nadi スタッフがおススメする、京都お花見スポット&ランニングやアウトドアで楽しむ桜巡り情報!
 
29746207_1596240443827649_697304636_n
 
京都の一年の中でも一際華やかになるこの春の季節。
普段から京都を駆け巡り、多くの名所をご案内するアウトドアナビゲーターでもあるNadiスタッフSATORUが、
京都の桜の定番の名所から穴場までのお気に入りスポットを、おすすめのアウトドアプログラムで楽しく巡る方法もふまえてお伝えします。
この週末ピークを迎える、お花見スポット選びの参考にしてみて下さい。
 
 29855427_1596240457160981_918311497_n (1)

 

蹴上インクライン

29920110_1596233333828360_1934837714_n

言わずと知れた、京都を代表するお花見観光名所。

線路沿いを埋め尽くすように咲く、約90本のソメイヨシノのアーチは圧巻です。

水路閣を通って、南禅寺までの桜を楽しみながらの京を楽しむ散歩もおススメです。

 場所:京都府京都市東山区 東小物座町339

 

 

 

毘沙門堂

 29746080_1596233443828349_1848948390_n

京都市山科区にある天台宗の寺院。

樹齢百五十余年の枝垂桜が咲いています。

秋の紅葉が有名な境内ですが桜の時期もおすすめ。

大文字を登って東山トレイルを楽しみながらトレイルランニングをしながら訪れるのもおススメ。

 場所:都府京都市山科区安朱稲荷山町18

 

 

醍醐寺

29745300_1596233517161675_272246684_n

豊臣秀吉の「醍醐の花見」として有名な場所。

桜の種類が多いため、長い期間お花見を楽しむことができるのも醍醐ですね。

せっかくなら、上醍醐寺経由で高塚山へトレッキングコースがおススメですね。

 

 場所:京都府京都市伏見区醍醐東路町22

 

 

下鴨疎水沿い

29666473_1596233600495000_1127232258_n

疎水沿いには、桜が咲き並び、観光客の方も少ないのでゆっくりと桜を楽しむことができます。

山科疎水・白川疎水でもなんといってもおすすめは下鴨疎水。

日中も、夜もゆっくりと桜を楽しむことができます。

ランニングクラスでも必ず訪れる桜ポイントです。是非一度ランニングで巡ってみてください。

 場所:京都府京都市左京区下鴨北園町 白川 疏水通り

 

 

賀茂川河川敷

29745367_1596240590494301_2040680820_n

なんといっても京都の桜といえば鴨川ですね。

鴨川の沢山の桜のスポットがあるなか、特にお気に入りは御園橋の東側を南に下る賀茂川ルート。

隙間なく桜が咲き続き、土手道にすっぽりかぶさる桜のトンネルは最高です。

ここでは、ロードバイクで駆け抜けるのもよし、北へ舟山めざしてノルディックウォーキングをするのもよし、

また西側の河川敷で対岸の桜をみながら

ピクニックをしながら、ゆっくりお花見を楽しむのもいいですね。

場所:御園橋~上賀茂橋~北山橋

 

29750912_1596240567160970_881718963_n

ほんの少しの期間しか見ることのできない、

最高の京の桜に出会いに、今年はいつもとは違うポイントに是非アウトドアとセットで

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 SATORU

 

―――――――――――――――――――――――――

『京都でアウトドアを楽しみたい方はNadi kitayama【ナディ 北山】へ』

▷アウトドアクラスのご案内
http://nadi-kitayama.com/class/outdoor 

▷各種お問い合わせ
http://nadi-kitayama.com/contact

▷1日体験申し込み
http://nadi-kitayama.com/contact/trial

▷新規入会申し込み
http://nadi-kitayama.com/contact/join

〒603-8054
京都府京都市北区上賀茂桜井町 107-1 ジュネス北山
TEL: 075-723-0888

―――――――――――――――――――――――――

もう春ですね。

2018.03.26 / Category: Blog, 京散歩、滋賀さんぽ、奈良さんぽ, 京都ときどきRUN

share:

暖かくなり、市内では桜が咲き始める場所もちらほら
 
この日の週末のアウトドアクラス「京散歩ときどきRUN」は、

京都を飛び出し滋賀県は近江八幡付近へ。

29634368_1591176887667338_1022412449_o
 
近江八幡は、サクラの開花前のまさに準備の雰囲気。
蕾の感じもとても風情ある八幡堀でした。
 
29633906_1591177224333971_1945549184_o

八幡山へは、ゆっくり歩いて約30分もあれば到着でき、

山頂からは広い空の下に、琵琶湖と比良山地が見渡せます。

29633641_1591177297667297_371866287_o

29526796_1591177347667292_2091232660_o

 春のはじまりを感じることのできる散歩道

もう、春ですね。

 
29527628_1591176454334048_112134341_o
 
歴史に触れながら、街の魅力を感じる事のできるこの日のクラス。

当日の詳細はこちらのレポートページより▼

 
 
これから春本番、桜を楽しめるこの時期、お近くにお散歩にでかけてみませんか。
 
 
SATORU
 
 
  • Nadi Staff Blog はこちら