Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

report

レポート

〝井原知一×Wong Ho Fai 〟スペシャルトーク & TRAILRUNNINGイベント

2019.12.25 / Category: ,

share:

トレイルランニング、特に100マイルの世界では、知る人ぞ知る
日本を代表する100マイルレーサーTomoさんこと井原知一さん。

そして、香港を代表するロングディスタンスランナーのWong Ho Fai さん
今とても熱いビッグなお2人が日本は京都、Nadiに揃っての登場となりました。

まず初日のイベントシリーズ①
井原知一さんと共に走る~ラン&トレイルランニングイベント

なんと、次のイベントで共演する予定の
WONG HO FAI (ウォング・ホウ・ファイ)さんも急遽緊急参加していただける事になり

2人そろっての、とても貴重で贅沢なイベントになりました。
まずは、京都北山Nadi2Fスタジオでブリーフィング。
スタート前2人の登場にスタジオ内は熱気に帯びた雰囲気に。

今回多くの方がこのイベントにご参加いただき
できるだけ色んな方とお話をしていただきたいとの事で
ウォーミングアップを兼ね最初の2Kmは、
走りながら〝自己紹介ランニング〟に。
1分間で次の方へチェンジしていく方式を取らせていただきました。
意外と短時間でお互いの事を話しするのは難しいですよね。
もちろん回っていく中には、TOMOさんFAIさんも。
2ショットで話せる機会は、滅多にないのでワクワクした
あっという間の楽しいウォーミングアップとなりました。

賀茂川の途中では、FAIさんがロングディスタンスでのランニングを行う上でのアドバイス。
呼吸のこと、リズムのこと、走るイメージの事などなど。

TOMOさんがFAIさんの言葉を日本語に通訳をして、
そしてまたその事に加えてのアドバイスなど付け加えて頂き
ロングレースの経験値の中での培ったお2人ならではの貴重で、目から鱗の時間となりました。

そして、賀茂川からいざトレイルヘッドへ向かいます。

このトレイルに入るには、
ゴルフ場を横切るため、利用者に注意を促すボタンを押しての横断になります。
今回は代表してTOMOさんのに押してもらいました。

よく見ると指が出ています。。
そう、物を掴みやすく、すぐに指が出せるようにご自身でカスタマイズされているとの事。
こんなところにも、ロングレースをする上での工夫をみることができました。

登りのこつや、さまざまなトレイルのサーフェスで気を付けている事
練習方法など、実際にトレイルを一緒に走る中で
アドバイスが聞けるのは、参加者にとっても本当に嬉しい事です。

あっという間に、船山の送り火のポイントへ
お2人を出迎えるような、抜群の天気、京都市内が一望できます。

TOMOさん考案の「Nadiポーズ」も決まり
最高のトレイルを楽しんでいただきました。

今回の入ったトレイル〝船山〟はNadiから加茂川を繋いで
すぐにトレイルに入れ、人も少なくさまざまなバリエーションのルートがあります。
途中、一部区間をループで繋いだコースを、一定の時間グルグルと回ってもらうプチレース方式を実施。

その中で、TOMOさんのご提案で
・1周目には石を。
・2周目には枝を。
・3周目には、色ずく黄色い葉を。
それぞれの指定されたアイテムを、スタート地点まで持ってきてもらう条件が。

まさに、TOMOさんが人生をかけ毎年挑む
世界で最もハードなレースといわれる〝バークレーマラソン〟を彷彿とさせる
ユーモアたっぷりの課題に、皆さん楽しみながらトレイルを走りました。

こんなユーモアと温かさが溢れている人間性もTomoさんの魅了の一つですね。

和やかな雰囲気で、みなさんと会話をしながら

世界遺産上賀茂神社を巡り

ゴールのNadiまで。
京都のトレイルを楽しめた贅沢な時間となりました。

そして、Nadiスタジオに戻りイベントシリーズ②
トークイベントへ

香港出身のWong Ho Fai さん。
今までに台湾一周、そして今後はアメリカ横断+アパラチアントレイル縦断、オーストラリア一周など、
途方もない目標を掲げている彼。

今回は、先日73日間かけて、自らの足で3,500Kmの日本縦断を果たしたお話を中心に。
何故そんなことをしようとしているのか。
TOMOさんがインタビュアーとなり、お話を聞いていきます。

日本縦断中に旅先で出会い、見ず知らずのFAIさんを
雨の中衰弱しきっていたところを、1晩泊めてサポートしてくださったご夫婦と
その時以来の再開を果たすなど、驚きの連続でトークイベントは進んでいきます。

世界を股にかけている、お二人の話しはとてもスケールが大きく、
話を聞くうちに、自然と自分達の受け皿も大きくなっていく不思議な気分に。
何故か自分たちにも共感できるような内容もあり、
魅力たっぷりの2人のエネルギッシュなトークに引き込まれる時間になりました。

壮大な事を試みているお2人
何故そんなことをしょうとしているのか。
ただ、その答えはとてもシンプルなものでした。
今回走る事がなかった人でも、これからの自分の中の何かを変えるきっかけになったのではないでしょうか。

イベント終わりには参加者のみなさんで和気あいあいとした懇親会。

とても熱いお2人によるスペシャルイベントとなりました。

翌日のイベントシリーズ③
京都一周Long Trail EVENT へ続く。。。

―――――――――――――――――――――――――

『京都でアウトドアを楽しみたい方はNadi kitayama【ナディ 北山】へ』

▷アウトドアクラスの様子 http://nadi-kitayama.com/class/outdoor
▷各種お問い合わせ http://nadi-kitayama.com/contact
▷1日体験申し込み http://nadi-kitayama.com/contact/trial
▷新規入会申し込み http://nadi-kitayama.com/contact/join

〒603-8054 京都府京都市北区上賀茂桜井町 107-1 ジュネス北山
TEL: 075-723-0888
―――――――――――――――――――――――――

  • Nadi Staff Blog はこちら