Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

report

レポート

歴史を感じる~滋賀さんぽ@安土

2020.03.18 / Category: ,

share:

3月の滋賀さんぽは近江八幡市。

今までも行ったことがある近江八幡ですが、
今回は歴史を感じる場所へ行きたいな~と思い、
行ってきました!安土!

滋賀県には戦国時代、安土桃山時代の史跡が沢山あるんです。

今回はこの時代に生きたとても有名な武将【織田信長】の建てた幻の城【安土城跡】へ。

織田信長公に仕えた方々のお家の跡もあり、今から向かうのは羽柴秀吉邸跡。
階段を登りきると、こんなに立派な石垣が目の前に!!

そしてそこを登り切ったその上には秀吉邸の柱の跡が残っています。

家来のお家でもこんな規模!!
いったい信長の建てた安土城の広さはどれぐらいだったのかと想像しながら先へと。

なんと!405段も続く階段を上りきった先が天守閣跡。
まだまだ最初の方のここで、「今何段ぐらい??」の声があがってましたが(笑)

階段の所々に“石仏”の文字があるのですが・・・
立ち止まってよくよく見てみると石段に仏さま!

石仏の目印がないとうっかり踏んでしまいそうなぐらい風化しています。

所々にあるこんな見どころで立ち止まりつつ、長い階段を一歩一歩上がっていきます。

昔の人達はあんな服装でここを登ったり下りたりしていたのかと思うと・・・
本当に足腰が強かったんだな~と思いますね。

二の丸跡にある信長公の遺品を収めた本廟に立ち寄り

 

やっと本命!天主跡へ

最後の階段を登り切った所には、地下1階、地上6階建てとも言われている
豪華絢爛安土城の・・・柱の跡が!!

今皆さんが立っている場所に地下1階があったようで、柱の数は104本

高さ33mの木造高層建築だったと言われています。

そして、地上1階部分に上がってみると

織田信長も見たであろう近江八幡の町を見渡せる絶好の場所。

町の風景は当時とは変わっているものの、きっと山の風景や琵琶湖の風景はほぼ同じなんだろうね~と話しながら。

天主閣から観る風景はそれはそれは天下統一したも同然の気分だっただろうと
想像を膨らませてみました。

帰り道には三重塔や二王門を見ながらまた石段を一歩一歩。

ぐるっと一周、回ってきました。

今はない建物の姿を想像しながら、ひと時のタイムスリップ感を味わえる安土城跡。
ちょっとしたお散歩がてらに行くのもオススメです♪

そして、滋賀さんぽのもう一つのお楽しみ。
ランチタイムは近江八幡市中心部にある『OKURA Kitchen』さんへ。

半地下部分にあるこじんまりとした可愛いお店。

一品一品が丁寧に作られ、可愛く盛り付けられていて、美味しい!
まさに女子心をくすぐるお料理。
でも、しっかりボリュームもあり、皆さん大満足でした♡

若いご夫婦でされている隠れ家っぽいお店。
また機会があれば行ってみて下さい(^^)/

  • Nadi Staff Blog はこちら