Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

report

レポート

都七福神めぐりRun event 2021

2021.01.11 / Category: , ,

share:

新年に入り、初のアウトドアイベント

〝都七福神めぐりRun event〟

七福神めぐりは全国的にありますが日本最古なのが京都にある『都七福神めぐり』なんです。
特に新春に巡拝すれば「七難即滅 七福即生」極まりなしといわれ、功徳が大きいとされているんです。
その七福神が祀られている神社仏閣を1つずつ、自らの足で走りながら繋ぎ巡拝し、
道中京都ならではのロケーションも楽しみながら走り抜け、
お参りもして、しっかりご利益も頂きましょうといった企画です。

毎年恒例となっている事もあり、
南北巡るコースを1年ごとに交互に変えて実施しています。
今年は、南から北に向かう上りコースとなりました。

今回巡って行く七福神の順番はこちら  

①黄檗山万福寺・・・布袋尊(諸縁吉祥)
②東寺・・・毘沙門天(七福即生)
③六波羅蜜寺・・・弁財天(福徳自在)
④ゑびす神社・・・恵比寿神(商売繁盛)
⑤行願寺・・・寿老神(不老長寿)
⑥赤山禅院・・・福禄寿(延寿福洛)
⑦妙円寺・・・大黒天(開運招福)
▶︎ Nadi kitayama ゴール

まずは、宇治市にある萬福寺からスタート。
1つ目の七福神は「布袋尊」

七福神の中で唯一実在していた神様で、
大きな袋を背負ったにこやかでぽっこりしたお腹の姿が特徴的ですね。
「度量の広さ」を司る神様として知られています。

背負ってる袋は堪忍袋と呼ばれていて、
ここから〝堪忍袋の緒が切れる〟のことわざがきているそうです。

さてさて、萬福寺を後にしてRunスタート
とは言っても、宇治から京都の北山まで走る機会はそうありませんよね。
ただ、普段あまり来ることがない場所を走るのは、新鮮さとワクワク感があります。

今年もみなさんをお連れするのは、ワタクシSATORU。
お連れするルートも年々バージョンアップしていってます。
今回も、より楽しく走れる道をチョイスさせていただきました。

宇治川は鴨川とは違い、
川幅も広く、スケールの大きな色んな風景が楽しめます。

次のポイント東寺までは15km程度あるので
七福神以外にも、道中を楽しんでもらえるチェックポイントを通過してもらいました。

まずは、伏見区は伏見十石舟が通る豪川を走り抜け

酒蔵が建ち並ぶ風情溢れる景色を堪能。

明治維新の立役者、坂本龍馬ゆかりの寺田屋にも訪れ
幕末の時代に思いを馳せ、京都観光気分満載で2つ目の七福神を目指します。

ようやく到着したの2つ目の七福神が
東寺にある「毘沙門天」

車などでは通るが、意外と中に入ることがない東寺。
五重塔は現存する中で、日本最大の木造建築物。
まさに京都のシンボルですね。

その東寺の中にある毘沙門天は 、北方の守護神で十種の福を得るとされていて
菅原道真や小野道風も信仰したとか。
とにかくめちゃめちゃ福がありそうですね。

京都市内に来ると、何か少し近づいて来た安心感が出てきますね。
この時点で25km以上が過ぎ、走る後ろ姿にも、徳を重ねたオーラすら感じます。

鴨川を東に渡り次に向かうのは、3つ目の六波羅蜜寺「弁財天」
七福神唯一の女性の神様で、水を神格化し言語や音楽の神として尊信され
金運・財運のご利益もあるとされています。

そして、すぐ近くにあるのが4つ目 ゑびす神社「恵比寿神」
商売繁盛の神様で有名ですね。
この日はまさに10日恵比寿ということもあり、多くの方が訪れていました。

5つ目「寿老神」が祀られる革堂。
中国の老子が天に昇ってなったと言い伝えられている仙人の姿で、
福財・子宝・諸病平癒・長寿の功徳あるといわれています。
この日は寒く、とても可愛い防寒着を身につけていらっしゃいました。

さて、いよいよラスト2つ。
ここからは、鴨川を北に上がっていくので、どんどんNadiがある北山にも近づき
普段のアウトドアクラスで走る見慣れたフィールドになります。

6つ目の赤山禅院への道のりは、やや登りが続きます。
ここまで30㎞近く走ってきている足には、なかなかこたえたのではないでしょうか。
ようやくの思いで到着。

赤山禅院は「福禄寿神」
南極星の精・泰山府君を人格化した神で、
幸福・高禄・長寿の三徳をあたえられたとされいます。

そして、いよいよ最後の1つなった。
五山の送り火〝法〟の字の麓にある松ヶ崎は妙円寺「大黒天」。
京都の表鬼門に位置し、方余け福運を授ける神としても知られています。
打ち出の小槌を持ち笑みを浮かべる姿から福財の神ともいわれ、
福徳、商売繁盛の守り神とされています。

見事Nadiから参加のみなさん
見事七福神をすべて全員コンプリートされました!

7つのポイントを走りきった後は、
残り福、Nadiまでの数キロをウイニングラン。
総走行距離36Kmの〝都七福神めぐりRun〟となりました。

Nadiでは、ランニングやアウトドアを通して
京都の四季をカラダを使って感じれる様々なイベントを今年も企画していきます。
是非、次の機会には参加してみて下さいね。

Nadiに関わる全ての方へ福がめぐること
そして、いつまでも楽しめる健脚でいれることをお祈りいたします!

〝走って笑う門には福来たる!!〟

SATORU

  • Nadi Staff Blog はこちら