Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

KEIHOKU JUMP

2017.10.10 / Category: Blog, KYOTO WOODS, SATORU, アウトドアプログラム, イベント, トレイルランニング

share:

今回アウトドアクラスのトレイルランニングは

『京北の森を走る』京都京北第1回トレイルランニング大会

プロデュースをしている《KYOTO WOODS》とのコラボクラスになりました。

 

この日のタイミングよく、時代祭の行列のモデルになった京北の山国地区で

山国さきがけフェスタが開催されていました。

22429411_1432377613547267_1860979797_o

トレイルに入る前の、山国神社参道沿いには

地元産農作物や、木工品などの屋台もでて、なんとも地域の方々のあたたかな雰囲気が

とても心地よかったです。

22414667_1432513606867001_1713077698_n

大会のショートコースのスタート地点である

試走を兼ねてトレイルを出発しました。

 

このコースの見どころスポットでもある「滝又の滝」。

22404349_1432377710213924_140074365_o

水もとても綺麗で、滝の迫力も圧巻です。

思わず走るの足を止めて、眺めずにはいられません。

是非レース中も、ゆっくりと滝を楽しんでいただきたいものですね。

22396731_1432377720213923_386866053_o

22404246_1432377746880587_92415202_o

山を越えるとお待ちかね、パラグライダー離陸場。

視界が広がるとそこには絶景が現れます。

自然と登ってきたことも、吹き飛び爽快な景色です。

22429549_1432377760213919_403942759_o

このポイントでは、

京北を走るのTOPのページでおなじみ

20265068_1752854591679968_4799720955357315965_n

今にわかにブームがきている、“京北ジャンプ”

是非、ここへ来た時はこのおなじみのポーズでワンショットしてみてくださいね。

22385261_1432511353533893_1818409348_n

そして、パラグライダー離陸場を後にすると

第1関門の京北森林公園に降りてきます。

22385020_1432514080200287_461729345_n

ここでは、当日Nadiがメインブースとして応援エイドブースを設置予定です。

一緒にランナーを応援し、大会をサポートして盛り上げていただける

参加者を募集する予定です、詳しくは後日ご案内しますのでお楽しみに!!

 

そして、最後は極上のフカフカトレイルを堪能して

ゴールのあうる京北へ。

22446954_1432517683533260_1630083886_n

たくさんの古道や、自然豊かなトレイルを繋いだ

京北の魅力が堪能できる今回のコース。

 

トレイルが初めての方も、

京北のが初めての方にも、是非おすすめです。

 

SATORU

 

本日の詳しいレポートはこちらより

カメラクルー

2017.09.26 / Category: Blog, KYOTO WOODS, NAOTAKA, SATORU, アウトドアプログラム, トレイルランニング, トレイルランニング

share:

先日のトレイルラニングのクラスは、京北へ。

そしてこの日は、NHK番組の取材がクラス中に入りました。

22054407_1420726514712377_51350362_n

21766810_1773670309598396_4715607002951994743_n

京北で楽しむトレイルランとして、番組内で

11月に行われる『京北の森を走る』第1回京都京北トレイルランニング大会の事を
中心に、トレイルランニングの事を紹介される予定です。

Nadiメンバーさんの颯爽とトレイルを走る姿や、コメントが放送されるかもしれませんね。
放送をお楽しみに。

22014916_1420726538045708_595069130_n

22016167_1420726524712376_1841529439_n

~放送情報~
日時:9月27日(水)18:30〜19:00

番組名:NHK総合 京いちにちニュース630
コーナー名:『京これ!』京北で楽しむトレイルラン

 

20265068_1752854591679968_4799720955357315965_n

またこの、『京北トレイルランニング大会』には、

Nadiのインストラクターである、Nataka先生、Masa先生、そしてわたくしSatoruも
KyotoWoodsのメンバーとして、大会運営や協力などに携わらせていただいております。

Nadiでもボランティア協力として、応援エイドブースを
大会当日に、担当する予定をしています。

22007875_1773668782931882_3103873868437544835_n

この機会に是非、ランナーやボランティアスタッフ、応援などで
トレイルラニングの大会に触れ、共に盛り上げてみませんか。

またイベント情報にてUPします、お楽しみに。

SATORU

FIRST STEP

2017.09.24 / Category: Blog, Nadiの日常, SATORU

share:

本日のアウトドアプログラムは

はじめての10K走。

21984383_1419142881537407_1026638202_n

なにかをはじめてチャレンジしようと思うとき

誰と、どんな雰囲気で成し遂げたか

後から思い返すと、とても大切だったりします。

21983996_1419142891537406_1965904931_n

はじめてのチャレンジの達成感を

参加者全員で感じることができました。

この秋、FIRST STEPしてみませんか。

SATORU

CAMPのススメ

2017.09.22 / Category: Blog, Nadiの日常, SATORU

share:

先日行われたNadi CAMPイベント。

緑広がるロケーションで

21919159_1417500601701635_484757157_n

一から火を熾しての、夕ご飯。

21912840_1417500608368301_1249826886_n

火を囲んで外で食べるカレーの味は、

間違いなしの美味しさです。

21942170_1417500668368295_1514497898_n

焚火をただ、ぼーっと見つめ

リラックスしたゆっくりと流れる時間を楽しむ。

何かを考えたり、何をするわけでもなく、心も身体も空っぽにするような

何もしないを味わう、そんな時間が凄く気持ちが良いものです。

21919096_1417556458362716_448212590_n

 

朝は、太陽が昇るとともに自然と目が覚め

最高の景色で迎えてくれます。

21942163_1417500688368293_979840593_n

忙しい生活の中で、少し〝ほっ〟としたい時は

21919326_1417500695034959_1056044305_n

CAMPにいってみましょう。

SATORU

 

第1回目の様子はコチラのレポートより
 ▶Nadi CAMPレポート

Shinetsu Five Mountains Trail 2017

2017.09.20 / Category: Blog, Nadiの日常, SATORU, インストラクター, トレイルランニング

share:

信越五岳を繋ぐトレイルランニングレース
『Shinetsu Five Mountains Trail /信越五岳トレイルランニングレース2017 〜パタゴニアCUP〜』

sfmtlogo

 
先週の台風が迫る最中、出場してきました。
今年は、従来の110kmのコースに加え、新たに100mile(160km)のカテゴリーが登場した
数あるトレイルラニングレースの中でも大変人気のある大会です。
 
21743365_1300546133407743_3764402032918399887_n
 
前日の前夜祭では、100mileの選手達がスタートします。
一晩夜を走りながら超えて行く選手の走り出すこの感じ
見てるだけでもテンションが、上がってきますね。
 
21462584_1300546146741075_7829204329173891269_n
 
日が変わって、今回出場する110kmも早朝よりいよいよスタートです。
 
21903566_1415730848545277_2069076273_n

21849135_1415740695210959_635606345_n

 台風8号の影響で開催すら心配された大会前夜でしたが
スタート直後は青空も少し見え程よく風も吹く、いい感じのコンディションとなりました。

DSC_5864
DSC_6020

このレースの特徴として
まだ日本では数少ないペーサー制度が導入されています。

ペーサーとは、同伴者の事で選手とは別に、レース途中からの同行区間で共に走る事ができます。
夜間走行の安全性や、1人でなくて支え合ってゴールに迎える、またいつもとは違った魅力を感じれるレーススタイルとなっています。
今回は、序盤にフカフカのブナの森を、ペーサーと共に味わいながら走る事ができました。

21763626_1415741131877582_152658977_n

また、家族や友人が選手にサポートを提供できるアシスタントポイントも数多く設置してあるのも特徴的です。
今回は、Naotakaさんや多くの方々にサポートしてもらい、とても力をもらいました。

DSC_5703

そしてなんといってもこのレース、
信越自然の中を気持ちよく走れる素晴らしいトレイルは勿論なのですが、
 
21557699_1466944716733009_2383994928995632120_n
 
大会関係者やボランティアスタッフ、そして参加する皆さんの暖かいアットホームで
心より大会を楽しもうとする大会の雰囲気が何より好きなレースです。

21850304_1415774778540884_617410758_n

レースを通じて、たくさんのコミュニティーが生まれるのもまた楽しみの1つ。
 1年に1度ここでしか会えない方々も、
親戚のように近況を話し笑い、なんともいい空気が最高です。
 
21903597_1415730851878610_1005057250_n
 
台風の影響により今回はコース短縮がされましたが、
この状況の中、なにより楽しく走る事が出来たことにとても感謝しています。

21905613_1415730958545266_1087004068_n

21850573_1415730951878600_1617669332_n

来年も機会があればぜひ参加してみたい大会ですね。
また、クラスの中でもレースやトレイルの楽しさ、お伝えできればと思っています。

SATORU

  • Nadi Staff Blog はこちら