Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約 クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

遂に本格ランナーデビュー!?

2021.05.07 / Category: Blog, おすすめアウトドアコース, トレイルランニング

share:

ども、Nadiスタッフみなみです。

先日、なんと私初トレランに参加してきましたよ!!


(パチパチパチ) すみません。
自己満です。笑

今回のコースは東山清水山から

清閑寺に立ち寄り

阿弥陀ヶ峰から伏見稲荷までのゆるトレランでした。

天気も良く途中ステキなカフェでまったりと。

 

とっても楽しかったですね♡

今日実は私、走ってる途中「あれ、膝が痛い」なって思い、降りは更に痛い。(泣) ಠ_ಠ

実は、100キロマラソンを挑戦した後から痛むんです。(泣)

家に帰ってネットで調べてみたら、なんと腸頸靭帯炎(ランナー膝)でした!
私も遂に本格ランナーデビュー。(笑)

治癒法は、私の場合はまだ初期なのでとにかく安静に回復を待つそうで、
ストレッチとかも効果的だそうですね〜。なるほど!(◎_◎;)

(⚠︎もし過去にご経験のある方アドバイスお待ちしてます)

ちなみに『腸脛靭帯炎(通称 ランナー膝)』とは、


膝を使い過ぎによって起こるらしく、
膝を曲げ伸ばしを繰り返す際に膝外側にある腸脛靭帯(チョウケイジンタイ)と太ももの骨、
大腿骨(ダイタイコツ)が擦れ炎症が起き、その時に痛みや腫れの症状が現れるそうです。

「自分にも甘く、相手にも甘く」が私のモットーなので、
つぎアウトドアに参加する時も、ゆる〜く楽しく走りますので、
また私と一緒の機会がありましたら、ぜひぜひお手柔らかにお願いします(^^)

Minami

エクストリーム通勤。

2021.04.05 / Category: Blog, Nadiの日常, トレイルランニング, ランニング

share:

桜も散り始めていますが、

外にでるのがとても気持ちのいい季節ですね。

こんな天気がいい日は、Nadiまでよく走ってきています。

自分にとってNadiまでの出勤も、アウトドアアクティビティの一部なんです。

移動時間までもが、自然を感じれるアクティビティの時間ってなんかいいですよね。

数十年前ですが、満員電車に揺られ2時間あまりも出勤をしていた事を考えると

ビックリするような時間です(笑)。

2~3年程前から、ウルトラと言われるトレイルやランのレースのために

走って通勤をはじめていましたが、

ここ最近は、心地のいい天気や時間に余裕のある時に

自分の好きなトレイルや川など繋いだオリジナルルートで来ています。

今は、みつばツツジが満開でほんとに山の中が綺麗なんです。

身近な場所で四季を感じれる瞬間が本当に最高です。

この数年〝エクストリーム出社〟などというコトバもよく耳にするようになりました。

「出社をスポーツに!」を合言葉に、

出勤時間中にアクティブにカラダを動かし楽しみながら出社をするスタイルのようです。

Nadiスタッフ、そして会員さんにも伝染中(笑)

みなさんも一度Nadiまでの道中で、Tryしてみてはいかかでしょうか。

SATORU

DAIKI先生からの質問。

2021.02.17 / Category: Blog, Nadiの日常, トレイルランニング

share:

今朝、ピラティスのクラスを終えたDAIKI先生に

唐突にされた質問。

 

 

「筋肉変えてる?」

 

 

まず、この質問を受ける事になったここまでのDAIKI先生との経緯を少しお話ししますね。

********************************

昨年度の12月、Nadiで私SATORUがRD(Race  Director )を務めた

160Km/100mile、を24時間以上かけて走るEvent

『Welcom to Kyoto 100』(WTK100)

100マイルイベント京都

詳しくは ▶︎こちら「WTK100」当日の模様を是非のぞいて下さいね。

 

たまたま、このイベント直前に

DAIKI先生にイベントの話しをすると、色々なタイミングが重なり

当日応援として顔を出してくれる事になったんです。

100マイルイベント京都

もちろん、自らが走る事に関してあまり興味がなかったDAIKI先生。

にも関わらず、かなりの時間応援ブースで走る参加者を応援し、

最終ランナーがゴールをする最後の最後までいてくれました。

井原知一100マイル

イベントは、大成功しまだまだカラダも気持ちも余韻が覚めやらぬ中

通常営業を終え、1人片づけをしてる所に現れたDAIKI先生。

 

感謝の言葉を伝え、当日の思い出エピソードを話しを始めようとした矢先。

耳を疑う一言が……..。

 

 

〝僕も走りたい。〟

 

 

 

この瞬間から、全く走ることをしていないピラティスインストラクターDAIKI先生の

100mileを目指すチャレンジがスタートしました。

Nadi DAIKI

同時に、まだEventが終わったばかりにも関わらず

次回もWTK 100を開催することも、日程は未定ですがざっくり決定する事となりました。。

 

ともあれ、つい最近まで走る事なんて考えられないと話していた

DAIKI先生がいきなり100mile=160Kmを目指す事になりましたので

今後、このブログでもこのチャレンジに向けて進行具合を報告していけたらと思っています。

これを気に皆さんも100mileチャレンジしてみませんか?(笑)

いつかはチャレンジしたいな、または興味のある方は、こっそりとSATORUまでお声がけくださいね。

********************************

 

さてさて、そんなこんなで

昨年度の年末より、走ることをはじめたDAIKI先生

 

走る中で色々と気になった事は質問をしてこられるんです。

さすがにピラティスインストラクターのDAIKI先生、

カラダの使い方や、捉え方が繊細で、なんとも切り口がおもしろいんです。

ピラティスダイキ

ここで、出てきた会話が冒頭の

「筋肉変えてる?」

 

だったんです。

噛み砕くと、

Nadiトレイルラン

「長い距離を走っていく中で、使う筋肉を変えてる?」

の質問だったんです。

僕自身の答えは

 

「はい」

 

正確には、満遍に効率よく一部に負担がかからないように

様々な局面で走る中で使い分けてるとの内容を、カラダの使い方を含め細かくお伝えしました。

何よりも、まずこのフレーズがおもしろく気にいったので皆さんにお披露目しておきます。

MASA Nadi背中

Repeat after me.

  「筋肉変えてる?」

FUMIE NADI

今日のランのクラスで参加者の皆さんにも投げかけてみようと思います。

これからも、100マイルチャレンジの動向もお楽しみに。

 

SATORU

 

 

ちょっと大原へ。

2021.01.23 / Category: Blog, トレイルランニング

share:

この日のトレイルランニングは大原三千院から大尾山へ。

京都大原三千院 無音の滝

登り始めると、まだところどころ雪が残る場所もあり

大原から大尾山

倒木を乗り越えながらのなかなかアドベンチャーなルート。

大原から大尾山トレッキング

雲の隙間からの、時折の日差しがとてもありがたさを感じます。

木々からの木漏れ日 大原大尾山

大尾山の〝肩〟のところでこちらのポーズ。

地名を知らないみなさんは肩を触ってもらうリクエストに??の状態です。

大尾山の肩

大原の里10名山の1つでもある大尾山。

大原の里10名山大尾山

大原三千院から山を越えると、あっという間に滋賀方面の綺麗な琵琶湖が見えてくるんです。

大尾山からの琵琶湖

平比叡トレイルを通り仰木峠からぐるりとループで大原まで。

大原三千院

最後は、冷えた身体を〝KULM〟さんのあったかい美味しいコーヒーで締める。

KULMさんは
大原の大自然に囲まれた素敵な場所と空間で、地元の野菜を使ったランチやスイーツなどなど
とにかく、アウトドアで大原に訪れた時にはよく利用させて頂くとてもあったかいオススメお店です。

また近くにお越しの際にはチェックしてみて下さいね。

KULM京都大原

この日も、いいトレイルでした。

SATORU

ポットキャスト『100miles100times』エピソード66に出演しました。

2021.01.17 / Category: Blog, News, トレイルランニング

share:

昨年度2020年の年末にNadiで実施しましたイベント。
WTK100が、大人気ポットキャスト番組『100miles 100times』に紹介され
レースディレクター(RD)としてNadiのSATORUがゲスト出演しました。

PODCAST アイコン

まず、ポッドキャストって何??
という方も多いと思いますので少しご説明。。
ポットキャストとは、インターネット上で配信された音声などの、さまざまなコンテンツを視聴することができるサービスで
配信されているエピソードや番組などは、すべて無料で楽しむ事ができるんです。

そのポットキャストで昨年度JAPAN PODCAST AWARDS20作品に

JAPAN PODCAST AWARDS20

ノミネートされた大人気ポットキャスト番組が
『100miles100times』なんです!!

ポットキャスト 100miles100timae

100miles100times ―Tomokazu Ihara― のご紹介

「生涯で100マイルを100本完走」このスローガンを達成すべく走り続ける井原知一選手。

この番組は井原選手のプロジェクトと並走し実況を行う「リアルタイム・ドキュメンタリー」
日本を代表する100マイルレーサーで、娘をもつ父親で、社会人ランナー。
そんな井原選手のレース参戦記、練習の効率化、海外レースのレポート、時にはゲストとのクロストーク、そして数々の100マイルを通して得た知見。これらが濃密にコンパクトに盛り込まれます。( Pocast 100miles100times より)

今回紹介されたエピソードはこちらから視聴できます。

#0-66 Podcast 100miles 100times – WTK100

WTK100スタート前の様子

ランニング中やお車の中、移動中など、
みなさんの一度聞いていただければ嬉しいです。

  • Nadi Staff Blog はこちら