Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

四万十 朝のひと時

2019.08.27 / Category: Blog, アウトドアプログラム, ヨガ, 季節限定プログラム, 未分類

share:

2日目のはじまりは、日の出と共に。

 

―Day 2–

早朝に起きれた希望者のみで、四万十の海へ。

四万十の海はとてつもなく広く、突き抜けるような空で

朝の穏やで暖かな光が、

まだ起きてないカラダに優しく1日のエネルギーを注入してくれます。

FUMIEさんの四万十生活の中で、

欠かす事のできない場所。

この海に魅了され、移住を決めたと聞いていた通り

そこには、四万十の海に完全に溶け込む

サーフィンと、生活そのものを楽しむ

なんともたくまし、パワーに満ち溢れたFUMIEさんの姿がありました。

そして、

その満ち溢れたエネルギーを解き放つ先は…

そう、です。

そうなんです。

宿に戻ってからの目覚めの〝モーニングFUMIEハタヨガ〟

参加者からは、四万十式FUMIEブートキャンプと声があがる中

四万十バージョンのFUMIEさんの愛のある、鋭い眼差しが

朝日のごとく皆さんに降り注ぎます。。(笑)

みっちりと1時間。

京都北山 Nadi studioではなく

念願の四万十での充実したヨガのひと時でした。

そして一番の充実感いっぱいだったのは、

間違いなくこの人でした。

 

SATORU

四万十へ

2019.08.26 / Category: Blog, SUP, アウトドアプログラム, 季節限定プログラム

share:

Nadi のヨガインストラクターであり
4年前、四万十の海に魅せられ海のすぐそばに移住したFUMIE先生。
普段は自宅でヨガ教室をしながら、サーフィンを楽しむ毎日を過ごしています。

そんなFUMIEさんは、現在も年に数回
帰京の際にスポットでNadiのモーニングクラスやWSなどを担当してくれてます。

Nadi に来られる度に、『四万十においでよ!』と声かけられ続けて、はや4年。
そんなきっかけで、Nadi企画初の四国、高知県への
FUMIEの四万十暮らしを体験しよう2daysツアーが実現しました!

 

 

―Day 1–

出発はNadi を深夜0時前頃。

京都北山からNadi ワゴンでの約7時間。

ちょうど四万十に入り海が見えるのが明け方、

ようこそと言わんばかりの最高の四万十の朝日でお出迎え。

朝のタートから四万十の太陽と海に完全に魅了されエネルギーチャージ。

到着後、海岸近くの温泉施設でしばし休息をとり、

今回宿泊する〝川辺のコテージ〟のお宿へ、

ここは、四万十川の名所・佐田沈下橋を渡ったすぐの、川のほとりにあります。

1組限定の豊かな自然に囲まれるとても静かなコテージです。

築20年の檜造りの民家をコテージとされていてなんだかとても、暖かで落ち着く雰囲気。

ねこちゃんにも案内されてチェックイン

到着からすでにまったりモードです。

ほっこりしすぎない程度に準備をして

また沈下橋を渡っていざ、四万十川での「SUPツアー」へ。

SUPは、夏のアウトドプログラムで何度か琵琶湖で実施していることもあり、

今回参加者の皆さんは経験組で、準備万端。

意外にも、毎日のようにサーフィンをするFUMIEさんはSUPは初めてらしく、

この日の為に一度だけ下見で乗りきたみたいです。

また、いつも琵琶湖のSUPでお世話になっている「プカプカ」さんと、

今回お世話になるFUMIEさんのご紹介の「ソラミル」さんはとても、

仲の良いお知り合いらしく、四万十でのこんなご縁で繋がれたら事にビックリです。

川でのSUPは、琵琶湖とは違い流れがあり流れに逆らって進むのが難しいです。

とはいっても、そこはNadi で日頃からヨガやピラティスなどバランスや体幹を鍛錬している皆さん、

日頃の成果と対応力を発揮しスイスイと進んでいきます。

進まなくても、いい漕ぎ方も発見(笑)。

おもいおもいに、スケールの大きな四万十の川を楽しみます。

気がつけば、SUPの上でアーサナのチャレンジポーズ。

SUPヨガですね。

水中に落ちても気持ちいい、最高のSUPひと時でした。

 

 

夜は宿にもどり、お庭の軒下でBBQ。

お腹がいっぱいになると、

庭からすぐに宿のリビングに移り二次会へ。

素麺とお刺身、ソラミルさんも飛び入りで差し入れのお酒を持ち込んで頂き

楽しい夜はあっという間に更けていきました。

そんな、弾丸ツアー1日目。

明日は、FUMIEさんの日常早朝サーフィン

日が昇るとともに、はじまります。

皆さん起きてくるやら、、。

SATORU

『山の日』特別イベント ~山で遊ぼうinマキノ高原~

2019.08.21 / Category: Blog, Nadiの日常, トレイルランニング, トレッキング, 京散歩, 季節限定プログラム

share:

8月11日。

山に親しみ、山の恩恵に感謝する日と称して
2016年より制定された「山の日」。

Nadiの日常のプログラムでいつも山を使わさせていただいている
感謝の気持ちを込めて、山の日にみなさんで山へいく毎年恒例のアウトドアイベントです。

今年は、山の日が入館日だったため一週遅れての山のイベントとなりました。
トレッキングやトレイルラニング、散策さんぽと
普段ならばらばらのクラスに分かれるところ、
今回のイベントでは山へお連れするアウトドアインストラクターが一緒になって集まり
みなさんと山へ向かいます。

トレッキングチームは、

滋賀県高島市と福井県三方郡美浜町の境界にある山『赤坂山』へ

まずは登山口のあるマキノ高原へ

赤坂山へ向けて

まずはみんなでワイワイ登りはじめます。

炎天下の中でも、しっかり川やおいしい水分補給をしながら

山に関わるすべての方々へも感謝の気持ちを込めて、トレイルを進みます。

山で食べる、お昼ご飯は格別です。

赤坂山を越え

岩肌がワイルドな、海外のような景色が拡がる絶景を楽しみ

折り返しでは嬉しい、ご褒美のMASAコーヒータイム。

MASA特製の自家焙煎「豆んと森」のアイスコーヒー。

頑張って登ってきたカラダに最高の一息

濃いめに淹れた、後味スモーキーなアイスコーヒーは最高の一杯です。

一方、お散歩ハイキング組は、調子ヶ滝、マキノメタセコイア並木へ

こちらの様子は後程アップいたします。

 

そしてゴール地点のマキノ高原温泉さらさで合流。

好きなジャンルを選び、思い思いに夏山を満喫できました。

そしてこの山の日は、MASA先生の誕生日。

山をこよなく愛する、夏の山男にぴったりな

サプライズのスイカでお祝いしました!

山の日イベントにんはもってこいの、笑顔溢れる

晴れ渡った一日となりました。

SATORU

五山送り火〝消し炭〟をいただきに。

2019.08.21 / Category: Blog, Nadiの日常, おすすめアウトドアコース, トレッキング, 京都×Nadi, 季節限定プログラム

share:

京都の夏を代表する風物詩のひとつ

〝五山の送り火〟

この時期になると、

夏の終わりと同時に、秋の訪れを感じます。

今年は、偶然にも送り火の翌日が、土曜日ということもあり

モーニングクラスの時間帯に〝消し炭〟を拾いにいくアウトドアプログラムを実施しました。

なぜ、翌日の日がモーニングクラスでないといけないかというと、

この消し炭、かなりの争奪戦となるんです。

朝の早い時間帯でなければ手に入らなく、朝でも細かいカケラほどしか例年残っていないんです。

この〝消し炭〟には、厄除けや無病息災などのご利益があるとされていて、

京都ではお店の玄関などでよく目にすることがある大変貴重なモノなんです。

今回は、あまり知られていない

左大文字の消し炭を頂きに、火床へと向かいました。

急遽のクラスにも関わらず、タイミングよくプログラムをチェックして

ご参加してくださった皆さんと共に、金閣寺の麓まで移動します。

そして登山口からこの火床までのルートは普段は、通ることができず、

一年で一度、送り火翌日のこの日しか登る事が出来ないんです。

ありがたく、登山道を登り

あっという間に火床に到着。

普段登る事のない左大文字からの朝の景色が最高です。

京都市内が一望でき、右手には金閣寺が見え、すでにご利益を頂いきました。

すでに大きな炭はありませんでしたが、

ありがたく頂戴しました。

Nadiから1時間で行ける

夏の貴重で特別なプログラム

消し炭拾いモーニングハイクのクラスになりました。

 

 

【番外編】

実は、この日、、、。

高知県四万十在住で、前日のヨガクラスから京都入りしていた

この日のモーニングハタヨガのクラスを担当するFUMIE先生。

せっかくのタイミングなんで、行きます❓

っと聞くと、

こんな感じで『ハーイ!!』っと気合の一発返事。

とのことで、

こちらも急遽モーニングのクラス前のさらに早い時間帯に

火床まで一足お先に行ってました。

いつもは、サーフィンをしているFUMIE先生。

消し炭に負けないくらい真っ黒さ。

そんな消し炭

Nadiカウンターで皆さんにお持ち帰りいただけるように

小さなカケラほどになりますが、お裾分けしております。

欲しい方はお早めに。

 

SATORU

”RELAX TRAIL” ダラトレ

2019.04.29 / Category: Blog, トレイルランニング, 外ヨガ

share:

毎年恒例となっている
Nadikitayamaとコロンビアモントレイル/マウンテンハードウェアとのコラボEVENT。

今回はゴールデンウィーク初日、ダラダラと休日のはじまりをトレイルランニングで楽しみ
リラックスした時間を味わう。

題して
”RELAX TRAIL”  ダラトレ京都

1E20FC72-9617-49CC-BF20-A8B0FD8C40F9

そんな頑張らず、最高の休日を満喫しましょうといった今回の企画。

新緑溢れるトレイルを楽しみ

58716058_434981953944404_1811643275904286720_n

おすすめパン屋さんによって
ザックにいっぱいに、パンを詰め込み
いざ、トレイルへ。

 DSCF5752

ダラトレという魔法の言葉を手に入れ

それぞれががんばらない、トレイルを進んでいきます。

 58727280_2381825735195626_3829766434548875264_n

 途中では、これからもより山を楽しんでもらえるように

山の環境について、歩き方について立ち止まって考えてみる時間も。

58442774_500695467130068_5916500299882692608_n

極上トレイルで森林浴を楽しみ、絶景ポイントでは
パンとコーヒーでのんびりタイム。

58443475_609825919519825_9111728029897326592_n

MASAさんの自家焙煎した「豆んと森」の珈琲
このイベントのためにチョイスしただらだらブレンドをいただきます。

58599044_803880399996632_822240346011336704_n

トレイルランニングを楽しんだ後は、
宝ヶ池公園でヨガタイム。

風を感じ大地にふれ、心身ともにリラックス。

 58986758_531857347218517_8525066463977930752_n (1)

頑張らない”ダラトレ”でみなさんに最高の休日を満喫していただきました。

最後は芝でシャバアサナからのダラトレポーズ。

58441837_2268905103363869_917040573565632512_n

詳しいイベントのレポートは
こちらより

 

―――――――――――――――――――――――――

『京都でアウトドアを楽しみたい方はNadi kitayama【ナディ 北山】へ』

▷アウトドアクラスのご案内
http://nadi-kitayama.com/class/outdoor 

▷各種お問い合わせ
http://nadi-kitayama.com/contact

▷1日体験申し込み
http://nadi-kitayama.com/contact/trial

▷新規入会申し込み
http://nadi-kitayama.com/contact/join

〒603-8054
京都府京都市北区上賀茂桜井町 107-1 ジュネス北山
TEL: 075-723-0888

―――――――――――――――――――――――――

 

 

  • Nadi Staff Blog はこちら