Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

初めての方へ クラス予約 クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

晴れの昼下がり、スラックライン

2022.04.19 / Category: Blog, アウトドアプログラム, スラックライン

share:

先日、お久しぶりの開催になりました“スラックライン”

2本の木に5cm程の帯を張って、その上で楽しみます。

見ているととても簡単に乗れそうな気がするのですが、両足どころか片足を乗せただけでもゆらゆら揺れる帯。

見ていると簡単に楽しそう♬と思うのですが、不安定すぎて立つのも難しい💦

慣れた皆さまはさすがの安定感!

初めてのAKIKO先生も良いバランス✨

お子さまはあっという間に歩くまでに!!

うらやましい身体能力です!!

乗って、一歩踏み出して・・落ちて・・・悔し~い!!なんて声も聞こえてきます。

わー!きゃー!!と何度もチャレンジする皆さん、最高の笑顔です😊

疲れたらハンモックで休憩も。

大人も子供も楽しめる、スラックライン。

少し心配な方も、TOMI先生がしっかりサポートしてくださいます!

日頃、何かと力みがちなカラダもフッと力を抜いて、ゆらゆら揺れに身を任せてみる。

力を抜く事って難しいなぁ、なんて考えているとまた力が入ってしまうのですが・・。

いつもとは違ったところからまたご自身のカラダを見てみて下さい!

カラダと一緒にココロもゆらゆら解しましょう!

次回の開催をお楽しみに!

 

CHIHO

 

 

スラックライン

2019.11.17 / Category: Blog, アウトドアプログラム, スラックライン

share:

この日のアウトドアクラスは〝スラックライン

スラックラインとは二点の張った、5cm程の帯の専用ラインの上で楽しむスポーツです。
元々はロッククライマーが遊びで始めたようで、遊びの感覚がとても多いです。

人と競わず、ラインの上に乗る練習は集中力を高め体幹強めることもできます。
ラインには緩み、張りが有りやわらかいです。

「約5cm程のライン幅に立てるのは、やわらかさがあるから。
ラインもやわらかいですが、上手に立つには身体もやわらかく、脱力しなければいけません。」

と、皆さんに乗り方の基本とアドバイスお伝えするのが
太極拳やカンフーのクラスでおなじみTOMI先生。

19073852_1321412481310448_1213129968_n

固まっている身体は凝ったり転んだりします。
ラインの上でも同じです。

またラインに乗る上で重要なのが重心の移動です。
足の裏はもちろん、上半身下半身の重心移動もバランスをとる上で大事になります。
自身の身体の中を観て遊ぶ楽しさを是非体感してもらいたいです。

次回のスラックラインのクラスもお楽しみに。

  • Nadi Staff Blog はこちら