Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

クラス予約

Nadi | Kyoto Kitayama Outdoor & Studio Fitness Club

blog

スタッフブログ

『山の日』特別イベント ~山で遊ぼうinマキノ高原~

2019.08.21 / Category: Blog, Nadiの日常, トレイルランニング, トレッキング, 京散歩, 季節限定プログラム

share:

8月11日。

山に親しみ、山の恩恵に感謝する日と称して
2016年より制定された「山の日」。

Nadiの日常のプログラムでいつも山を使わさせていただいている
感謝の気持ちを込めて、山の日にみなさんで山へいく毎年恒例のアウトドアイベントです。

今年は、山の日が入館日だったため一週遅れての山のイベントとなりました。
トレッキングやトレイルラニング、散策さんぽと
普段ならばらばらのクラスに分かれるところ、
今回のイベントでは山へお連れするアウトドアインストラクターが一緒になって集まり
みなさんと山へ向かいます。

トレッキングチームは、

滋賀県高島市と福井県三方郡美浜町の境界にある山『赤坂山』へ

まずは登山口のあるマキノ高原へ

赤坂山へ向けて

まずはみんなでワイワイ登りはじめます。

炎天下の中でも、しっかり川やおいしい水分補給をしながら

山に関わるすべての方々へも感謝の気持ちを込めて、トレイルを進みます。

山で食べる、お昼ご飯は格別です。

赤坂山を越え

岩肌がワイルドな、海外のような景色が拡がる絶景を楽しみ

折り返しでは嬉しい、ご褒美のMASAコーヒータイム。

MASA特製の自家焙煎「豆んと森」のアイスコーヒー。

頑張って登ってきたカラダに最高の一息

濃いめに淹れた、後味スモーキーなアイスコーヒーは最高の一杯です。

一方、お散歩ハイキング組は、調子ヶ滝、マキノメタセコイア並木へ

こちらの様子は後程アップいたします。

 

そしてゴール地点のマキノ高原温泉さらさで合流。

好きなジャンルを選び、思い思いに夏山を満喫できました。

そしてこの山の日は、MASA先生の誕生日。

山をこよなく愛する、夏の山男にぴったりな

サプライズのスイカでお祝いしました!

山の日イベントにんはもってこいの、笑顔溢れる

晴れ渡った一日となりました。

SATORU

五山送り火〝消し炭〟をいただきに。

2019.08.21 / Category: Blog, Nadiの日常, おすすめアウトドアコース, トレッキング, 京都×Nadi, 季節限定プログラム

share:

京都の夏を代表する風物詩のひとつ

〝五山の送り火〟

この時期になると、

夏の終わりと同時に、秋の訪れを感じます。

今年は、偶然にも送り火の翌日が、土曜日ということもあり

モーニングクラスの時間帯に〝消し炭〟を拾いにいくアウトドアプログラムを実施しました。

なぜ、翌日の日がモーニングクラスでないといけないかというと、

この消し炭、かなりの争奪戦となるんです。

朝の早い時間帯でなければ手に入らなく、朝でも細かいカケラほどしか例年残っていないんです。

この〝消し炭〟には、厄除けや無病息災などのご利益があるとされていて、

京都ではお店の玄関などでよく目にすることがある大変貴重なモノなんです。

今回は、あまり知られていない

左大文字の消し炭を頂きに、火床へと向かいました。

急遽のクラスにも関わらず、タイミングよくプログラムをチェックして

ご参加してくださった皆さんと共に、金閣寺の麓まで移動します。

そして登山口からこの火床までのルートは普段は、通ることができず、

一年で一度、送り火翌日のこの日しか登る事が出来ないんです。

ありがたく、登山道を登り

あっという間に火床に到着。

普段登る事のない左大文字からの朝の景色が最高です。

京都市内が一望でき、右手には金閣寺が見え、すでにご利益を頂いきました。

すでに大きな炭はありませんでしたが、

ありがたく頂戴しました。

Nadiから1時間で行ける

夏の貴重で特別なプログラム

消し炭拾いモーニングハイクのクラスになりました。

 

 

【番外編】

実は、この日、、、。

高知県四万十在住で、前日のヨガクラスから京都入りしていた

この日のモーニングハタヨガのクラスを担当するFUMIE先生。

せっかくのタイミングなんで、行きます❓

っと聞くと、

こんな感じで『ハーイ!!』っと気合の一発返事。

とのことで、

こちらも急遽モーニングのクラス前のさらに早い時間帯に

火床まで一足お先に行ってました。

いつもは、サーフィンをしているFUMIE先生。

消し炭に負けないくらい真っ黒さ。

そんな消し炭

Nadiカウンターで皆さんにお持ち帰りいただけるように

小さなカケラほどになりますが、お裾分けしております。

欲しい方はお早めに。

 

SATORU

おすすめトレランシューズ

2019.05.05 / Category: Blog, トレイルランニング, トレッキング

share:

春まっさかり、アウトドアにでるのにとても気持ちいい季節になってきましたね。

これからのアウトドアプログラム
トレイルラニングやトレッキング、山にでかける様々なシーンで
まっさきに必要になるのがシューズではないでしょうか。

58372799_614829042262778_1987560635222720512_n

今回は、これからトレイルランニングや山歩きをはじめる方へ
Nadiがおススメする2019年NEWモデルのトレイルシューズをご紹介します。

今回ご紹介するのは、
Columbia Montrail 

59252999_409301973238678_8065668524250497024_n

『Bajada III(バハダIII)』

トレイル(山道)では主に不整地を通ります。
アスファルトではなく土の上や、濡れた岩や木の根など滑りやすいものが多い山では、
グリップの利くシューズが不可欠です。

DSCF5792

Nadiで取り扱う今回のバハダは、コロンビアモントレイルを代表するトレイルランニングシューズで、
クセのない履き心地とグリップ性が特徴的です。。
地面をしっかり捉える細かな突起のソールは、土のトレイルで抜群のグリップ力を発揮します。

59987710_2388511211382262_699859857116758016_n

特長

【アッパー】
ソフトな履き口と足の甲を覆うシュータンが靴下を履いたような履き心地を実現。岩や木の根によるシューズ側面の擦れを防ぐために耐磨耗素材を溶着。
【ミッドソール】
フリューイッドフォームのクッション性、柔軟性がレースの前半から後半まで足をしっかりサポート。着地衝撃から足を守り、疲れを軽減します。
【アウトソール】
ミッドソールと同一素材を一体成型したシールドが、足裏からの突き上げをしっかりガード。強力なフリクションと耐久性の高い細かな凹凸ラバーソールが地面をしっかりと捉えます。前足部に彫られた横溝が屈曲性を高め、蹴り出しをスムーズにします。

59376048_2326986760917769_6158441558627581952_n

これからのシーズン、山でもロードでも大活躍間違いなし。
トレランデビューや山歩きをはじめる方へもオススメです。

59840707_424970194735627_8707208519398457344_n

もちろん、Nadiアウトドアインストラクターも愛用のオススメの一足、
店頭にて一度手に取ってみてください。
5月より店頭で販売開始しておいます!

詳しくはスタッフSATORUまでお声がけ下さい。

 

 

1年ぶりの…

2018.11.05 / Category: Blog, アウトドアプログラム, トレッキング

share:

10月最後の日曜日。

いいお天気に恵まれ、約1年ぶりの堂山へトレッキングに出かけてきました。

4DCACECB-CE1E-4B99-BA3A-5EBF1F0130CE

少し紅葉も始まっている公園からの出発。

青空も広がり、歩きながらの会話も弾みます♪

いつもの登山口より登り始め、ワイワイしながらだと

あっという間におなじみの砂地まで。

45347995_2161946120726007_469692392220393472_n

F40F6B0E-ED46-41DB-95EE-5B6A6D35C1C1

堂山初めての方も一緒にジャーンプ!!

なかなかいい飛びっぷり(笑)

無事に川にはまらずに飛び越えられましたよ!

 

所々に広がる雄大な景色も

45359172_256199648578280_7607861311560482816_n

岩に登ってのモデル撮影も楽しみながら♪

45474936_1708170835956011_885206477831143424_n

後半は湖南アルプスらしい岩肌を両手両足しっかり使って楽しみます♪

45415106_301413567131806_2187070275667886080_n

image1

この日は琵琶湖も青く、滋賀の山々もキレイに見えていました。

45439918_352837588814534_1531983300833312768_n

遠くに見えていた山頂も、岩登りだと思ってたよりも近く、

アスレチックのような岩山を楽しんでいる内に、もう山頂!!

45415107_513234765863691_3716021132021727232_n

絶景を眺めながらのお昼ごはんタイムは最高の贅沢ですね♪

いつものように大量のおやつ交換も(笑)

 

のんびりしたお昼を楽しんだ後はひたすら下りの道のり。

下りも琵琶湖の風景をみながらの岩下りなので、飽きる事がありません!

45488876_178292126411977_2269412065816870912_n

紅葉した葉っぱも太陽の光に照らされてキラキラしていました。

45292585_296258501226549_7010156018923470848_n

最後まで青空広がる、暖かい一日。

45483026_288144978703079_8200996655915335680_n

コロコロと景色が変わる堂山の風景は、久しぶりに来てもやっぱり楽しい!

最高の青空と秋の暖かい日だとなお最高でした♪

45473369_320555755428709_7337505150480678912_n

帰りはもちろんいつものミートパイ屋さんに立ち寄り

お風呂に入ってサッパリスッキリ帰ってきました。

 

お手軽だけど、色々な景色が楽しめる堂山は初心者の方にもおススメです!

――――――――――――――――――――――――― 
『京都でアウトドアを楽しみたい方はNadi kitayama【ナディ 北山】へ』

▷アウトドアクラスの様子 http://nadi-kitayama.com/class/outdoor
▷各種お問い合わせ http://nadi-kitayama.com/contact 
▷1日体験申し込み http://nadi-kitayama.com/contact/trial 
▷新規入会申し込み http://nadi-kitayama.com/contact/join 

〒603-8054 京都府京都市北区上賀茂桜井町 107-1 ジュネス北山 
TEL: 075-723-0888
―――――――――――――――――――――――――

京北の森を走る トレイル整備 event

2018.08.29 / Category: Blog, KYOTO WOODS, アウトドアプログラム, トレイルランニング, トレッキング

share:

今週末9月1日(土)に行われる

第2回「京北の森を走る」京都京北トレイルランニング大会。

その大会コースの整備イベントを、kyoto woods さんと、monky crewさんと協同で行いました。

41A5FCF0-14A0-4BF2-86E9-84B35639A3D7

先日の台風で崩れている場所もあり、2グループに分かれてコース整備に。

雨風によりコース上にかかった、

倒木や枝など、力を合わせてどけていきます。

52A7AD2D-110F-4024-8549-89D5B378A0CD

普段のトレッキングやトレイルランニングとは違う視点で、

コースを通るランナーの事を思いながら、安心して走りやすいようにと整備していきます。

 13FF9D63-954F-4493-BA62-E76DF07830D2

荒れたトレイルが綺麗になり、道が通ってくると何とも言えない達成感とで、

楽しみながらどんどん進んでいきます。

C9A4B147-D5EF-4B52-8A8E-D787AA6E5BAD

レースでは、登りの山場も笑顔で登頂。

A5F1B188-7852-4774-A90F-5B7744E88175

コースのマーキングも行いながら、

数チームに分かれてでしたが大会コースのほぼすべてのトレイルを回る事ができました。

3C33C4E3-F781-42E6-98DA-7984C52C69C6

昨年度、第1回目を実施した、京北トレイル大会。

大会のために繋いだ京北の森のトレイルコースはその後少しつづですが、

山を楽しむトレイルランナー達が足を運んでくれるようになってきています。

B3A17929-B78C-4DA8-B2BF-1F168A15DD7F

今回のイベントのように、大会の参加有無に関わらず、

多くの方々が京北の森を知り、京北の山に親しみ足を運ぶ、

そんな機会を増やしていければと思っています。

 D7DBD3C5-2463-4D40-9187-961DB05AF07E

 

SATORU

  • Nadi Staff Blog はこちら